自宅にある未使用切手を買取に出したいけど、その中に高く売れる切手はあるのか、どうすれば高価買取してもらえるのかが分からない、と悩んでいる方も多いかもしれません。

この記事では、切手を高く買取してもらうのに役立つ以下の情報を解説しています。

  • 日本の高額切手一覧
  • 切手を高価買取してもらうためのポイント
  • 切手を売却する時におすすめな出張買取業者

切手買取を依頼したい方はぜひ読んでみてください!

日本の高額切手一覧

日本の高額切手は普通切手と記念切手に大別できます。ここではその2種類の高額切手について、それぞれをランキング形式で表し、

  • 普通切手の特徴・買取相場
  • 記念切手の特徴・買取相場

を紹介していきます。

普通切手の価格ランキング

田沢切手

高額切手のうち、まずは普通切手の価格ランキングを紹介します。

  1. 桜切手
  2. 鳥切手
  3. 竜銭切手
  4. 旧高額切手
  5. 新高額切手
  6. 田沢切手
  7. 小判切手
  8. 菊切手

いずれも希少価値が高く、額面以上の値打ちがあることはもちろん、相場が広いのも特徴です。

桜切手

高額切手の中で最もコレクターに人気があるのは、1872年7月に発行された桜切手です。桜模様のデザインと種類が豊富なことが特徴ですが、相場の幅も広く、1,000円から100万円前後という高額で買取されることもあります。

鳥切手

鳥切手は1875年(明治8年)に発行され、カナ表記のイ、ロ、ハを導入した画期的な普通切手です。このカナ表記導入により、料金支払いの不正やミスを防げるようになりました。相場は30,000円~70万円程度です。

竜銭切手 

製造期間の短さと流通量の少なさから高い価値が付く高額切手といえば、1872年(明治5年)に発行された竜銭切手です。特徴は竜文切手の後継であること、目打ち、裏糊が付いた最初の切手であることです。相場は幅広く、1,000円~50万円程度となっています。

旧高額切手

1908年~1914年にかけて発行された旧高額切手は、シンボリックな神功皇后の図柄と、郵便ではなく電話料金の支払い手段として使用されたことが特徴です。出回っている量が少なく希少性があり、相場は70,000円~20万円前後と高めです。

新高額切手

旧高額切手の実質的な後継である新高額切手は、1924年~1937年にかけて発行されました。額面は5円と10円の2種類、旧高額切手と同様、電話料金支払いと加入登記を目的に使用された切手のため価値が高く、相場も10万円~20万円程度と高水準です。

田沢切手

田沢切手は、1913年~1937年にかけて発行された大正時代の普通切手です。名称の由来は田沢昌言(当時の逓信省技官)の図柄が採用されたことにより、この時代から切手の図柄の一般公募が始まりました。相場は数百円~10万円ほどです。

小判切手

名前のとおり小判型の図柄が描かれた小判切手は、1876年~1892年の間に発行されました。切手の大量印刷を可能にした電胎法凸版印刷が採用された最初の切手であり、その先駆けとなった分、値打ちがあります。買取相場は1,000円~30,000円ほどです。

菊切手

五厘から1円まで額面の種類が豊富な菊切手は、1899年~1908年にかけて発行された普通切手です。文字どおり菊の図柄があしらわれているのが特徴で、デザイン性と希少価値が高く、高額切手として知られています。相場は1,000円~20,000円ほどです。

記念切手の価格ランキング

オリンピック切手

次は高額記念切手の価格ランキングを紹介します。

  1. 昭和ご婚儀切手
  2. 郵便創始75年記念切手
  3. 飛行郵便試行切手
  4. 儀式の冠切手
  5. 関東局始政30年記念切手
  6. 富士山切手
  7. オリンピック切手

普通切手と同様、各銘柄は種類が豊富であり、価格帯も幅広なのが特徴です。

昭和ご婚儀切手

昭和ご婚儀切手は、大正12年11月発行予定だったものの、事情があって発行されなかった幻の不発行切手と呼ばれる高額切手。相場は単片でも25万円~50万円、シートになると500万円~1,000万円と超高価です。

郵便創始75年記念切手

日本郵便事業は1946年に75周年を迎えましたが、その年に発行された記念切手が郵便創始75年記念切手です。額面が高く希少性もあり、相場は高水準です。シートの場合、2版でも約10,000円、初版になると約23万円で買取されることもあります。

飛行郵便試行切手

通称、飛行試行とも呼ばれる飛行郵便試行切手は、1919年(大正8年)に国内初となる郵便飛行機が試験飛行を開始したことを記念して発行されました。石板で飛行機の図柄があしらわれているのが特徴で、発行数量は少なく、高価なプレミア切手です。相場は10銭で80,000円以上。

儀式の冠切手

立太子礼記念の中でも特に高価といわれるのが、1916年に発行された儀式の冠です。発行枚数が8万6,000枚と切手としては僅少で、人気が高いうえに値打ちのある高額切手とみられています。相場は消印有でも10,000円以上、プレミアの高いものになると10万円以上の値が付くこともあります。

関東局始政30年記念切手

地域限定で発行された高価な記念切手といえば、1936年9月1日に発行された関東局始政30年記念切手です。関東局の始政30年を記念して発行され、関東局管内のみで販売されたという点で希少価値が高く、1.5銭で3,000円程度、3銭では4,000円程度ですが、10銭では35,000円の高額がつくプレミア切手です。

富士山切手

富士山切手は1936年に発行された記念切手です。日本の象徴、富士山の図柄があしらわれ、四隅には菊の紋章と松竹梅がデザインされており、まさに日本尽くしの高額切手といっていいでしょう。相場は1枚なら1,000円前後、20面シートの場合は数万円に及びます。

オリンピック切手

オリンピック切手は文字どおりオリンピックの開催に合わせて発行される記念切手で、まさしくオリンピック専用高額切手です。ただ、額面以上の価値が付くことはあるものの、高額切手の中では相場は低水準です。種類にもよりますが、1円~10,000円が相場です。

切手を高価買取してもらうためのポイント

郵便局

持っている切手の中に高額で売れそうな切手はありましたか?

ここからは、さらに切手を高額で売るために注意したい下記2つのポイントをお伝えします。

  • 郵便局では切手は換金できない
  • 切手をスピーディーに高価買取してもらいたいなら出張業者

切手は郵便局で買取してもらえる?

切手の買取先と聞いて、郵便局をイメージするかもしれませんが、残念ながら郵便局で切手を買取することはできません。手数料を払って別の切手やハガキに交換してもらうことはできますが、換金を伴う買取はできません。よって、高額切手の買取は郵便局以外で依頼することになります。

出張業者に買取してもらう

切手の高価買取は郵便局ではできなくても、民間の買取業者ならできます。その一つが出張業者で、切手をスピーディーかつ高価買取してもらいたい人におすすめです。

出張業者は文字どおり向こうから出張買取に来てくれるシステムで、こちらから出向く必要がなく、しかもその場で即日現金を受け取ることができてとても便利です。ただし、少しでも高く売るためには複数業者に見積依頼する必要があります。

切手を売却する時におすすめな出張買取業者

お伝えしたとおり、切手をスピーディーに買取してもらうには出張業者がおすすめです。そこでここからは、出張買取業者で切手の買取を依頼する場合におすすめの次の3業者について紹介します。

  • バイセル
  • 買取プレミアム
  • 福ちゃん

最短30分で出張買取してくれる「バイセル」


引用元:バイセル公式HP

切手の出張買取を依頼したい人には、バイセルがおすすめです。

バイセルは無料で出張査定してくれる上にスピードがダントツに早く、自宅が近い人は最短30分で当日訪問もしくは翌日訪問してもらえます。対応エリアも広く、東京、大阪、名古屋は当たり前、他にも札幌や中国地方、四国、九州、沖縄まで網羅しています。

バイセル 公式サイトはこちら

バラ切手も誠実に査定してくれる「買取プレミアム」


引用元:買取プレミアム公式HP

サービス内容の充実ぶりなら、買取プレミアムもおすすめです。特徴は査定員に対する徹底した教育で、充実したカリキュラムの社内研修と外部セミナーを施し、それを査定に活かすことで買取価格の精度向上を図っています。シートのみならずバラ切手も丁寧に査定してくれますし、最短30分と買取スピードも早く、対応エリアも全国です。

買取プレミアム 公式サイトはこちら

プレミア切手も査定してくれる「福ちゃん」


引用元:福ちゃん公式HP

切手専門店ではありませんが、古物商品の総合リサイクル会社、福ちゃんも評価の高い買取業者です。プレミア切手もしっかり査定してもらえて、高価買取には期待がもてます。本社は大阪ですが対応エリアは全国。東京、大阪、名古屋はもちろん、北は札幌、南は沖縄もOKです。

福ちゃん 公式サイトはこちら

切手を売却するなら出張買取「バイセル」がおすすめ!


引用元:バイセル公式HP

高額切手の買取価格や、おすすめ買取業者などについておわかりいただけたでしょうか。

ここで、今回の内容をおさらいしてみましょう。

  • 普通切手では「桜切手」が特に高価
  • 記念切手では「昭和ご婚儀切手」が特に高価
  • 郵便局では切手は換金できない
  • 切手をスピーディーに高価買取してもらいたいなら出張業者

切手を売却する時におすすめな出張買取業者

  • バイセル
  • 買取プレミアム
  • 福ちゃん

切手を高価買取してもらうポイントは、出張買取業者に依頼することです。出張買取業者にはバイセル、買取プレミアム、福ちゃんなどがありますが、特におすすめはバイセルです。最短30分で出張買取してくれるので、価格だけでなくスピーディーさを求めるならぜひ検討してみましょう。

バイセル 公式サイトはこちら