みなさんの中には、以前あった切手ブームの時に切手収集を始めた方も多いのではないでしょうか?

そして当時は、額面通りで入手できた切手が年月を経て最近になって希少価値が高まり、価格が高騰している切手もあります。

では、現在取引されている切手は、どのような物が高額で取引されているかこの記事で紹介していきたいと思います。
また、家族の人が切手買取を考えている人、切手に興味のある人にも知っていたほうが特をする情報になっておりますので御覧ください!

プレミア切手と呼ばれる高額切手とは?

軍事切手

今、もっとも高額で取引されている切手は、プレミア切手と言われている種類
プレミア切手とは、額面より1円でも高ければプレミア切手と言われており、中国切手や軍事切手なども含まれております。

このプレミア切手は、コレクターの間で非常に人気があります。中には、額面の何十倍何百倍もの買取価格がつくこともあります

これから売却を考えている方や自宅に古い切手を大量に所有している方は、一度確認してみると高額で取引されている切手が紛れ込んでいるかも知れませんよ!

実際にどのような切手が高額で取引されているか、有名な高額切手をまとめたので参考にしてみて下さい。

高額が期待できるプレミア切手を紹介

見返り美人の価値と買取価格

見返り美人

「見返り美人」は日本の記念切手の中でも最も有名で高額な切手です。
見返り美人のサイズは画像からも分かるように縦長のサイズが非常に特徴的です。

そのサイズは縦が67mm、横が30mmと日本で発行された切手の中では最大サイズであり、1948年に発行された当初はそのサイズのインパクトもさることながら、浮世絵を題材とした美しいデザインが非常に人気であり、日本国内のみならず海外でも非常に人気の高い記念切手です。

バラ切手単位でも買取価格は3,000円程の価値が見込め、日本切手の中でも高い価格で買い取ってもらえるプレミア切手です。

月に雁の価値と買取価格

月に雁

「月に雁」は上記の見返り美人と並び、日本で最も有名と言える記念切手の1つです。

発行年度は1949年と見返り美人の翌年に発行されており、特徴的であるインパクトのある縦長サイズも見返り美人と同様です。

そして、「月に雁」の特徴として欠かせないのは、歴史の教科書にも登場しており、かの有名な画家「ゴッホ」にも影響を与えたと言われる浮世絵師「歌川広重」の作品を図案としてデザインされた記念切手という点です。

切手としては大きなサイズに描かれた、月を背景に羽を広げる雁の絵は瞬く間に人気の切手となりました。

「月に雁」は切手コレクターからの評価が高く、バラ切手単位で5000円程の買取価格が見込めるプレミア切手です。

えび蔵の価値と買取価格

えび蔵

「えび蔵」や「市川蝦蔵」など、サイトや販売店によって表記の仕方は様々ですが、どれも同じえび蔵の切手です。
こちらのえび蔵の記念切手は、現在でも有名な歌舞伎役者「市川海老蔵」が活躍している事からも非常に有名ですね。

上記の「見返り美人」や「月に雁」と同様に「切手趣味週間シリーズ」として発行された一枚ですが、そのサイズは現在の形状になっており、また同シリーズが人気を挙げていた事から発行部数は多くなっています。

その為、買取価格はそこまで高くなく、バラ切手単位ならば200円程です。

ですが、シートであれば5000円以上の買取価格が見込めるプレミア切手ですので、大切に保管しておきましょう。

ビードロを吹く娘の価値と買取価格

ビードロを吹く娘

切手趣味週間シリーズのうち5回目に発行された「ビードロを吹く娘」は、略してビードロ切手とも呼ばれることもあるプレミア切手です。 喜多川歌麿が描いた浮世絵が図柄となっています。

バラ切手であれば買取価格は300円程度となってしまいますが、シートであれば3000円程の買取価格となり、まとまった金額を手にすることが出来ます。

シミや汚れがあれば価値は下がってしまいますので、丁寧な保管を心がけたいところです。

日本で発行されたプレミア切手の価値は現在下がりつつありますので、買取を検討しているのであればなるべく早いうちが良いでしょう。

赤猿の価値と買取価格

赤猿

中国切手は希少価値が高い種類は非常に高値で取引されており、投機買いの対象となることもあります。

そのプレミア中国切手の中で最も有名な赤猿(T46)切手の発行は1980年、文化大革命真っ只中の時代です。

当時の中国では切手の収集が禁止されており、外国へ切手を輸出することも不可能でした。

その為希少価値が高く、プレミア切手となっています。
赤猿の価値はバラ切手でも14万円ほどとなり、買取価格も10万円以上が見込まれる高額切手です。

単片でなくシート状態であれば、さらに買取価格は跳ね上がります。
中国切手の価値は今がピークですので、赤猿の価値が下がってしまわないうちの買取をオススメしています!

オオパンダの価値と買取価格

オオパンダ

オオパンダ切手は中国の文化大革命時代に発行されており、入手しづらく希少価値があります。
1963年に発行された1次(特59)、そして1973年に発行された2次(革14)に分かれ、1次と2次を合わせて6種類での完品となります。

水墨画で描かれた愛らしいパンダが図柄となっており、中国切手の中でも屈指の有名切手です。
6種類の完品状態であれば価値は5000円ほどとなり、買取価格も4000円程度は見込めます。

しかもバラ切手でなく複数枚が繋がった状態であれば、買取価格は更に上昇します。
6種が揃っていない場合は価値は少し下がってしまいますが、それでもまとまった買取額を手にすることのできるプレミア切手です。

毛主席詩詞の価値と買取価格

毛主席詩詞

1967年の文化革命時代の中国で発行された切手で、第1次、第2次、第3次と3回に分けて14種類が発行されています。

毛沢東は詩人としても有名な革命家で、1枚目は詩詞を書く毛沢東、そして2枚目以降は毛沢東が詠んだ詩詞がそのまま図柄となっています。

毛主席詩詞(文7)切手の価値は14種類が全て揃っていれば30万円にも上り、買取価格もおおよそ20万円程度が見込め、高い価格で取引されている中国切手のひとつとなります。

14種類が全て揃っていることで価値は最大となりますが、揃っていない状態であってもそれなりの価格はつくようです。

持ってる確率が高い日本切手

小判切手

小判切手は、1876~1892年に発行された普通切手のことです。

この小判切手は、それまでの『手彫切手』から大きく変化を遂げた切手となっています。
というのも初めて印刷機を導入して大量発行ができるようになった切手なのです。

菊切手

菊切手

菊切手は、1899~1908年に発行された普通切手のことです。

切手の中心部分に菊の絵が描かれています。

額面は、5厘~10円まであり全部で20種類用意されています。発行枚数自体は多かったものの、戦争や震災によって多くが消失してしまいました。

その結果、今なお残っているものの枚数が少なく希少価値が上がっています。中でも特に価値が高いのが、『5円』と『10円』です。

保存状態が良ければ、1枚でおそらく数十万円もの価値が付くと言われています。

軍事切手

軍事切手
軍事切手は、1910~1944年まで発行された切手のことです。

当時の普通切手に『軍事』という文字が加刷されています。

当時、中国や朝鮮半島といったところに駐留していた大日本帝国陸海軍の下士官兵に2枚支給されていました。

これらは、銀次郵便に使用されていました。軍事郵便とは、戦地の兵士宛もしくは戦地から自国宛の郵便のことです。

特に菊軍事などは非常に高額で査定されるようです。

航空切手

航空切手

航空切手は、1929~1953年に発行された切手のことです。

『五重塔航空』や『館山航空』『コイル航空』などが挙げられます。中でもコイル航空はレア切手と言われています。

コイル航空は、五重塔航空を流用して臨時代用されたものです。またコイル航空は、東京中央局と京都中央局の窓口限定での販売でした。

そのため、発行枚数が15万枚のみでレア切手と言われているのです。

切手買取業社によって買取をしていない切手の種類もありので、切手買取業社の判断も値段を高額にするポイントです。

もし、切手買取業社に心当たりがない方や初めて売却を考えている方、管理人が経験したり調べた内容を元に信頼できる切手買取業社を紹介致しますので御覧ください!

切手を売るならどこで売るべき!?

そもそも切手はどこに売るべきなのでしょうか?

まず定番なのは切手の買取店。その他には金券ショップ、メルカリ、ヤフオク、郵便局といったように複数の候補を挙げることができます。

結論から言いますと、切手を売る場合は「切手専門の買取業者」に買い取ってもらうことを強くおすすめします。

売る前に知るべき切手の基本知識

切手
切手買取業者をおすすめする理由は一つ。切手の査定には「切手に関する専門知識」と「価値を見分ける目」を必要とするからです。

切手は普通切手・記念切手・特殊切手・中国切手・航空切手など、多数のカテゴリーに分かれており、各カテゴリーには星の数ほど切手が存在しています。

各カテゴリーには1枚あたり数万円~数十万円の価値を持つプレミア切手が紛れ込んでおり、これらは時代ごとに価値が異なる上、単片・田型・シート・FDCなどの保存状態、初版・二次発行といった発行日の違いでも価値が異なります。

つまり切手知識に乏しい買取店や金券ショップに持っていくと、プレミア切手の価値が分からないまま額面ベースでの買取となる可能性があり、大きな損に繋がりかねないのです。

おすすめ切手買取業者TOP3

切手買取業者は数多く存在します。
せっかく価値のある切手でも安く買い叩かれてしまっては意味がありません。

どうせ売るなら高く切手を買取ってくれるところで売りたいですよね!?

この章では、古い切手の買取も安心して任せられる「おすすめ切手買取業者TOP3」をご紹介したいと思います。

第1位 福ちゃん

福ちゃん 切手買取

総合評価★★★★★
買取価格★★★★★
サポート★★★★★
対応速度★★★★
買取方法店頭・宅配・出張
出張範囲日本全国 ※一部宅配のみ
特筆事項・買取実績600万点以上
・写真で簡単査定「WEB査定」
・クーリングオフ制度導入

福ちゃんの特徴

福ちゃん 着物買取
2020年度おすすめ第1位は買取実績600万点以上、切手買取年間1万件以上を誇る「福ちゃん」です。

「福ちゃん」に在籍する査定士のレベルは極めて高く、専門知識を必要とする切手買取においても安心して査定をお願いできる一社となっています。

買取方法は店頭・宅配・出張の3つから全国対応しています。中でも出張買取は希少価値の高い切手を持ち歩く必要が無く、玄関先で即日換金も可能です。

また「福ちゃん」には切手の写真を送るだけで簡易査定をしてもらえる「WEB査定」が用意されており、いきなり買取申込を行うことに抵抗を感じる方も安心して利用できるシステムが導入されています。

気になる買取価格ですが、数ある切手買取業者の中でも屈指の高さを誇ります。私自身が査定依頼をしたのは1年以上前ですが、数ある切手買取業者の中で頭一つ抜けた価格を提示したのも「福ちゃん」でした。

出張費・査定料・キャンセル料、いずれも手数料0円です。買い取ってもらうかはさておき「とりあえず総額いくらになるか知りたい」「相見積りだけ取りたい」という場合にも問題なく利用することができます。

福ちゃんの買取実績

福ちゃん買取実績 神奈川
福ちゃんの公式サイトには切手の買取実績が一部掲載されています。少量でも数万円、切手アルバムともなれば数十万円を超える買取価格が期待できることが分かります。

福ちゃんの口コミ・評判

父が昔に集めていた古い切手でしたが、切手の価値などわからないので、大した金額にはならないと思っていましたが、予想外の買取価格に驚きました。本当にありがとうございました。

引用:お客様の声 - 福ちゃん

最初は家に来てもらうことに抵抗がありましたが、スタッフの方が非常に丁寧に対応してくださり安心できました。買取価格はもともと処分する予定だったので、少しでもお金になって良かったと思ってます。

引用:お客様の声 - 福ちゃん

他の買取店に依頼した時は、まったく知識の無い人間が来てイライラしたが、福ちゃんはちゃんと切手のことをわかっている人間が査定に来てくれて良かった。また機会があったら利用したいと思う。

引用:お客様の声 - 福ちゃん

第2位 バイセル

バイセル

総合評価★★★★
買取価格★★★★
サポート★★★★
対応速度★★★★★
買取方法店頭・宅配・出張
出張範囲日本全国
特筆事項・問い合せ実績 月間2万件以上
・クーリングオフ制度導入

バイセルの特徴

バイセル
おすすめ第2位は「バイセル」です。

バイセルは切手買取のみならず、貴金属やブランド買取店としても有名でメディア掲載実績はNo.1。テレビCMや広告チラシなどで目にしたことがある方もいるかと思います。

買取のコンセプトとしては「高く、そして早く」。査定速度については業界屈指の早さを誇り、出張買取は日本全国どこでも出張費無料で対応しています。

買取価格の高さについても他社に引けを取らず、業界トップクラスの買取価格となっています。またクーリング・オフ制度も導入されていることから、万が一の場合にも安心・安全のサービス内容となっています。

バイセルの買取実績

バイセル 切手 買取実績
複数の切手アルバムに限りますが、バイセルも買取実績が公開されています。数十冊の切手アルバムともなれば買取価格は100万円を超えることもあるようです。

バイセルの口コミ・評判

父から不要になった大量の古い切手をもらいました。もらった切手の中には、「明治天皇銀婚記念切手」、「大正婚儀記念切手」などがありました。ネットで調べると状態によっては高額の買取になるみたいだったので、こちらの査定員さんに査定してもらいました。結果、想像以上の金額を提示されたのでその場で売りました。ありがとうございました!

引用:切手買取のお客様の声 - バイセル

父親が昔から切手を集めていて、古いものを合わせると200枚以上ありました。売却した場合、いくらくらいになるのか知りたかったため、とりあえず査定してもらう事にしました。インターネットで検索したところ、こちらの買取業者さんの評判が良かったため、依頼しました。結果、想像以上の高値が付いて嬉しかったです。

引用:切手買取のお客様の声 - バイセル

祖父の遺品整理を手伝っていたときに、金庫の中から古い切手を見つけました。初めて見る切手なのでどのような価値があるのかわかりませんでした。祖母からは捨ててしまって構わないと言われましたが、買取査定に出したらどのくらいの金額になるのか知りたくなったので査定依頼をしました。スタッフの方に査定してもらい、意外に高値になったのでそのまま買取してもらいました。祖母にとって嬉しいお小遣いになりました。

引用:切手買取のお客様の声 - バイセル

第3位 買取プレミアム

買取プレミアム

総合評価★★★★
買取価格★★★★
サポート★★★★
対応速度★★★★
買取方法店頭・宅配・出張
出張範囲日本全国 ※一部地域除く
特筆事項・女性査定員指定サービス
・クーリングオフ制度導入

買取プレミアムの特徴

買取プレミアム 着物買取
おすすめ第3位は「買取プレミアム」です。

「買取プレミアム」は対応速度よりも質の高い査定を行うことをモットーとしており、第3位とはいえ業界上位の買取価格を誇ります。

買取申込の受付や問い合わせ対応は24時間365日無休で行っており、お急ぎの方はもちろんのこと、日中なかなか時間が作れない方も使い勝手の良いサービスとなっています。

また出張買取を希望する女性のお客様に対しては女性査定員の指名サービスを提供しており、自宅に男性を招くことに抵抗感を感じる方も安心して利用できるかと思います。

買取プレミアムの買取実績

買取プレミアム 買取実績
買取プレミアムでも買取実績が公開されています。公開されている実績は複数の切手アルバムのみではありますが、それぞれ50万円以上の買取価格が付いていることが分かります。

買取プレミアムの口コミ・評判

趣味でコレクションしていた切手も興味がなくなりました。家に置いておいても仕方ないので買取してもらうことに。コレクションの中には発行枚数が少ないシートやバラの記念切手も含まれており、発行枚数が少ないものは希少価値が高く、額面以上の金額で買取して貰えるなど、思っていた以上の金額で売れて満足しています。

引用:お客様の声 - 買取プレミアム

祖母に頼まれて、祖父が収集していた切手を買取してもらうことにしました。近所に切手を買取してくれそうなお店がなく、ネットで売れないか探していたところこちらを見つけました。査定員さんに祖母宅まで来て来て頂き査定してもらいました。シート状の切手が200枚近くあり、買取額は満足できるものでした。ありがとうござました。

引用:お客様の声 - 買取プレミアム

世界各国の切手を集めるのが父の趣味ですが、コレクションが増えすぎて興味が薄れたものを処分したいと相談されたので買取の依頼をしました。買取の基本は未使用やバラではないものがを前提にしているところが多い中、こちらだったらどんな状態でも査定して下さるというところが気に入りました。予想外の高値になり父も喜んでいます。

引用:お客様の声 - 買取プレミアム