自宅に多数保有している切手シートを買取に出したいと思いながら、相場や依頼先が分からなくて困っている人はいらっしゃりませんか?

この記事で紹介するのは、

  • 切手シートの種類
  • 切手シートの買取相場
  • 切手は専門外の買取業者で買取依頼をした場合
  • おすすめの買取業者

の4点です。切手シートを納得の価格で売りたいと思っている人は、ぜひチェックしてみてください。

切手シートの買取価格相場はどのくらい?

記念切手シート

切手シートは以下の2種類に大別することができ、種類ごとに買取相場は異なります。

【切手シートの種類】

  • 普通切手シート
  • 記念切手シート

これらに多くの銘柄があり、銘柄ごとに相場は異なります。いくつか具体例を紹介します。

普通切手シートの買取価格相場

普通切手とは、ハガキや封筒など郵便料金の支払いのために発行される切手のことで、皆さんが普段から利用しているものが普通切手で、一枚一枚の単片ではなく綴りのものが普通切手シートです。

種類相場
富士図譜面1,000円で買取相場はその92%(シート20面)
松鷹図額面1,000円に対し相場92%(シート20面)
十和田八幡平国立公園額面500円に対し相場91%(シート100面)
屋久島国立公園額面205円に対し相場91%(シート100面)
ヤマブキ額面140円に対し相場91%(シート100面)
サクラソウ額面100円に対し相場91%(シート100面)

この普通切手シートは富士図や松鷹図、十和田八幡平国立公園、屋久島国立公園、ヤマブキ、サクラソウなど、様々な種類があります。

今挙げた銘柄を例にすると、全体に希少性が高く流通量の少ないものほど高額になる傾向です。

記念切手シートの買取価格相場

記念切手はオリンピックなど国家的行事の開催を記念して発行される切手です。

種類は見返り美人や月に雁、儀式の冠(昭和立太子札1916年)、東京オリンピック1964年、日本国際切手展2001など多彩です。

種類相場
見返り美人額面5円で5枚シート50,000円以上
月に雁額面8円で5枚シート50,000円以上
儀式の冠(昭和立太子札1916年)額面1銭5厘、3銭、10銭の3種で未使用シート10,000円以上
東京オリンピック1964年額面5円、10円、30円、40円、50円で募金小型シート2,000円以上
日本国際切手展2001額面50円、80円でシール式1,000円から1,200円

ここで紹介した銘柄で買取相場を見ると、いずれも高額切手ばかりで額面以上の値が付いていることが分かります。

買取価格相場における普通切手と記念切手の違い

普通切手シートと記念切手シートの買取価格相場を比較した場合、普通切手は値段の予測がしやすく、記念切手はケースバイケースの傾向にあります。

普通切手の相場は額面の7割程度で安定していますが、記念切手は年代が古い物と新しいもので相場に差があり、基準ラインの設定が困難であることが背景にあります。

ただ記念切手の場合、基本的に古い年代の銘柄はプレミア価値がつきやすくなります。

シール切手の買取価格相場はどのくらい?

ハローキティーシール切手

普通切手や記念切手より買取価格相場の予測が難しいのは、いわゆるシール切手です。

シール切手にはキャラクター切手や干支文字切手などの種類があり、特にアニメキャラクターがデザインされたシール切手は人気がありますが、どれも発行年が比較的新しいため、高値が付きにくい状況にあります。

ただし銘柄によっては高価買取されることもあり、例えば2004年に発行されたハローキティーのシール切手は、額面をはるかに超える700円前後で取引されました。

切手シートの買取はどこがおすすめ?

切手シートの買取依頼先は専門店がおすすめです。

大黒屋でも買取はできますが、専門店の方が納得のいく値段で買取してもらえる可能性が高いので、他の場所を探すのが賢明でしょう。

大黒屋の切手買取はどう?


引用元:大黒屋公式HP

貴金属やブランド買取のイメージが強い大黒屋ですが、切手買取も行っています。

大黒屋の強みは圧倒的な知名度と店舗数の多さ、そしてネットワークの広さでしょう。ただし、切手買取という点では、額面以上の値段が付くことはないのでおすすめできません。

大黒屋では切手の種類に関係なく額面査定が基本なので、いわゆるプレミア価値というものは通用しないのです。

したがって買取価格は額面が上限であり、それ以下になることもあります。口コミの中にも次のような声がありました。

額面以上のプレミア価値が高いプレミア切手の買取は行っていません。思わぬ査定額がつくかもしれないプレミア切手が額面査定されてしまうのは残念

引用元:大黒屋の切手買取の特徴と口コミQ&A - ロマトリ

こういうわけで、プレミア価値の高い切手買取については、大黒屋はおすすめできません。

切手買取は専門店に任せた方が良い

切手買取は、価値を正確に鑑定して適切な値段を付けてくれる切手買取の専門店に依頼しましょう。

鑑定が正確でないと、後で無用なトラブルを起こす原因を作ってしまいます。実際に鑑定や値段をめぐるトラブルは発生していますし、今後も起こる可能性が考えられます。専門店の中でも、知識豊富な鑑定士のいる業者に依頼しましょう。

切手シートの買取を依頼する時におすすめな出張買取業者

切手シートの買取依頼ができる業者はたくさんありますが、おすすめは次の3つです。

  • バイセル
  • 買取プレミアム
  • 福ちゃん

3社の特徴は高価買取に力を入れていて、対応エリアが日本全国であることです。下記で各社の強みをチェックしていきましょう。

最短30分でスピード買取してくれる「バイセル」


引用元:バイセル公式HP

東京に本社を置きつつ買取は全国対応しているバイセルは、切手買取のおすすめ業者筆頭です。

その特徴は査定員に対する徹底したスキルアップ教育と無店舗化によるコスト削減ですが、このふたつの取り組みにより、切手の高値買取を実現しています。出張買取業者でもあり、東京、大阪、名古屋、広島、札幌、どこからでも査定依頼可能です。最短30分のスピード対応も心強いですね。

バイセル 公式サイトはこちら

他店より査定金額が安ければ返却してくれる「買取プレミアム」


引用元:買取プレミアム公式HP

バイセルと運営会社が同じの買取プレミアムも、切手シートのおすすめ出張買取業者です。

買取プレミアムはバイセルと同様にスペックが高く、高値買取に熱心で日本全国どこでも対応、出張訪問査定は手数料無料、公式サイトの問い合わせフォームは年中無休の24時間受付です。バイセルに比肩する存在といっていいでしょう。

買取プレミアム 公式サイトはこちら

プレミア切手も丁寧に査定してくれる「福ちゃん」


引用元:福ちゃん公式HP

福ちゃんは、出張買取だけでなく店頭買取や宅配買取にも対応し、プレミア切手も丁寧に鑑定してくれる評判のいい買取専門業者です。

査定士には目利きを養うための教育と徹底したマナー研修を施すなど、安心して依頼できる条件を整えています。買取依頼の対応エリアは日本全国。北は札幌から南は沖縄まで、東京、大阪、名古屋、広島も含めてどこからでも依頼できます。

福ちゃん 公式サイトはこちら

切手シートの買取を依頼するなら出張買取「バイセル」がおすすめ!


引用元:バイセル公式HP

切手シートには大きく普通切手と記念切手の2種類があります。買取価格相場は種類ごとに異なり、普通切手は額面の70%~90%、記念切手は古い年代のものになると額面以上の値が付くことも。

切手シートの買取は大黒屋でも依頼できますが、おすすめは正確な鑑定が期待できる専門店です。バイセルや買取プレミアム、福ちゃんなども高評価ですが、一番のおすすめは最短30分でスピード買取してくれるバイセルです。

ご自身でお持ちの切手を高価買取してもらいたい方はぜひ査定の申し込みをしてみては?

バイセル 公式サイトはこちら