多く存在する切手の中で未だに高額で切手マニアの中で人気を博している切手といえば見返り美人!

そもそも見返り美人は、なぜ高額で人気なのか?
この記事では、見返り美人がお宝切手と言われる由縁をご紹介
さらに買取相場価格や高く買取って貰える切手買取業者も調査しました。

見返り美人はどんな切手?

そもそも「見返り美人」は菱川師宣が描いた江戸時代の浮世絵。
この「見返り美人切手」はこの浮世絵を模した特殊切手として昭和23年11月に発行されました。
「ビードロ」や「月に雁」などと並んで文化的価値が高く、買取業界の間ではプレミアム記念切手とも言われています。

見返り美人切手は、前年に発行された取引高税印紙の穿孔機(せんこうき)が使用され、この切手サイズ(縦長もしくは横長で68mm×30mm)に適した図案ということで、多くの切手収集家から要望が高かった浮世絵のなかから菱川師宣の代表作であり芸術性が高い「見返り美人」に白羽の矢が立ちました。

今までになかった切手のサイズや美しい浮世絵の図案ということから、「見返り美人」は発行直後から、国内の切手ファン、郵趣家にとどまらず海外のコレクターにも大変人気となりました。

発行枚数がわずか1カ月で完売

見返り美人は発行部数が150万枚と他の切手に比べて少数発行でした。

加えて、他に類を見ない縦に長い形状と美しい図案は当時の収集家の話題を呼び、さらには見返り美人切手をきっかけに切手ブームが起こりました。

その結果価格はどんどん高騰。

当時あまりの人気ぶりに、見返り美人切手が貼られたハガキなどの郵便物があれば剥がされてしまうといった今では考えられない逸話も、見返り美人切手がプレミア切手と今だに呼ばれる所以でしょう。

見返り美人の切手買取相場

見返り美人切手は発売当初から人気の切手。

1991年には、切手趣味週間シリーズとして、切手愛好家からの根強い人気を持っていた見返り美人の復刻版が発行されています。
さらに1996年には「郵便切手の歩みシリーズ」の1つとして、改めて販売。
また2001年にも80円の記念切手として郵便局で発売されるなど、これまで3度復刻されています。

復刻版とオリジナル版で額面が異なるため、あなたが持っている見返り美人がいつ発行されたものなのかすぐにわかります。

昭和23年に販売された戦前切手の見返り美人は、発行枚数が少なかったため希少価値が高く、切手バラであっても状態の良いものであれば高額買取されています。
日本郵趣協会が発行する「さくら日本切手カタログ」、また日本切手商組合が発行している「日本切手カタログ」などのカタログ価値相場では、見返り美人の切手は美品であれば1枚あたり3000円程度。

またバラバラになった状態ではなく、繋がったシート切手であればさらに高値買取を目指すこともできます。
特に見返り美人などの記念切手シートはその傾向が顕著。

普通切手シートの場合、1シートにつき100枚ですが、見返り美人はサイズが大きいため、同じシリーズ切手び「月に雁」と同じように5枚の小型シートとなっています。
見返り美人のシート切手の5枚の場合は、1万5千円が売買相場です。

ヤフオクなどでも相場と同じような落札価格が付いており、落札相場も大きくかけ離れたものはありませんでした。

また「見返り美人」は消印付の使用済み切手であっても高額買取されています。

もちろん、見返り美人切手の保管状況など、状態の美しさによって価格が変動する場合もあるので注意が必要。
見返り美人の切手を売るかどうかを迷っている間にシミや色あせを増やさないよう気をつけてください。

とはいえ以前であれば、シート状態で一枚につき5万円程度で取引されていました。
暴落とまではいきませんが下落してきているのは事実。

売ろうか迷っている人は、今のうちに査定にだけでも出しておくのをおすすめします。

ちなみに復刻版はオリジナル版に比べて希少性が高くありません。
切手の額面とほぼ同じ値段で買取されるので、あまり期待しないようにしましょう。

見返り美人切手を買取に出す方法は?

プレミア価格で取引されている見返り美人ですが、どこがもっとも高く買い取ってくれるのでしょうか。

切手は切手査定専門のプロが直接切手の状態を確かめて、査定金額を算出します。

査定方法は、
・専門業者を自宅に呼び、自宅で買取を行ってもらう「出張買取」
・切手を買取業者へ送る「宅配買取」
・専門業者へ店舗や特定の査定場所へご自身で持ち込む「持込買取」
という3つの方法があります。

どの買取方法も強みがあり、あなたのご利用スタイルに合わせて選びましょう。

しかし、私自身が実際に見返り美人を買取に出した際は出張買取が一番高額になりました。

私も利用した出張買取業者はこちら

近場の切手屋の店舗で査定してもらった場合は、ほとんどが希望の売却価格に届かないことが大半です。

『じゃあ高く買ってもらうにはどうすればいいの?』
と思っている方にオススメ業者としてご紹介したいのが、切手買取専門店として有名なスピード買取.jpです。
宅配査定・出張査定の両方を行なっており、日本全国対応しています。
近くに店舗がある場合には、持ち込み査定も可能。

丁寧な高額査定が評判で、ユーザーからの口コミ評価も高いです。
ただし、使用品や日焼けといったワケアリ切手などは買取が難しいこともあります。

中国切手や特殊切手(特別切手)など幅広い種類の切手を買取しています。
また切手アルバムごとの査定も可能。
1枚1枚バラして送る必要がないため、手間を省くことができます。

プレミア価値を正しく理解した切手の専門査定員が鑑定してくれるため、適正な評価額を付けてくれます。
出張買取がもっともおすすめ。
出張・宅配・持ち込みのどちらの買取コースでも完全無料査定なので、評価額に満足がいかなければ無理に買取してもらう必要もありません。

また宅配買取コースの場合、査定が終了した段階で電話連絡してくれます。
査定結果を丁寧に説明してくれるので、疑問点も少なく、また交渉も可能です。

またスピード買取.jpは、多くの切手買取業者がある中で1番の実績を誇っており、さらにはテレビなどにも紹介されている有名な切手買取業者です。
見返り美人などの有名プレミア切手の買取実績も多くあり、スピード買取.jpに査定をお願いすればどこよりも適正価格で判断してくれます。

見返り美人に限らず、古い切手の処分方法に困っているなら、査定に出してみてはいかがでしょうか。

【スピード買取.jpの特徴とポイント】

■キズがついていても買取可能

■365日24時間!!査定料は無料!

■専門知識を持った切手鑑定士により査定

■出張買取は最短30分で自宅に来てくれる

■宅配の送料も、出張代も全て無料

■お客様の気持ちになってサポートしてくれる

色々なサービス内容があり、お客様を第一に尊重してる姿勢が伺えます。
宅配買取の査定期間も1週間程度。
スグ売りたい時にスグ売れて定評のある、切手買取業社スピード買取.jpで一度査定に出してみてはいかがでしょうか。