「切手を高く売りたいが、一体どこで売るべきなのか?」こんな疑問をお持ちではないでしょうか?

数ある切手の中には1枚あたり数万円~数十万円の値が付く切手が存在します。価値を理解しないまま売ったり、正しく査定されなければ大損してしまうのが切手です。できれば価値に見合った価格で少しでも高く売りたいというもの。

この記事では、切手はどこに売るべきなのか理由を含めて解説し、「切手買取業者おすすめランキングTOP3|2019年版」をご紹介しています。

また記事後半では「切手買取の流れ」「高く売るコツ」「高価買取されやすい切手一覧」といった切手買取にまつわる豆知識についても触れていきますので是非参考にしていただければ幸いです。

切手はどこに売るべきなのか

男性 女性 疑問
そもそも切手はどこに売るべきなのでしょうか?

まず定番なのは切手の買取店。その他には金券ショップ、メルカリ、ヤフオク、郵便局といったように複数の候補を挙げることができます。

結論から言いますと、切手は「切手の買取業者」に買い取ってもらうことを強くおすすめします。

その理由を含め、まずは初心者の方にもわかりやすいように以下の内容について解説していきたいと思います。

  • 売る前に知るべき切手の基本知識
  • 金券ショップで売るのはどうなのか
  • メルカリ・ヤフオクで売るのはどうなのか
  • 郵便局で売るのはどうなのか
  • 切手買取業者に売るのはどうなのか

売る前に知るべき切手の基本知識

切手 女性
切手買取業者をおすすめする理由は一つ。切手の査定には「切手に関する専門知識」と「価値を見分ける目」を必要とするからです。

切手は普通切手・記念切手・特殊切手・中国切手・航空切手など、多数のカテゴリーに分かれており、各カテゴリーには星の数ほど切手が存在します。

この中には1枚あたり数万円~数十万円の価値を持つプレミア切手が紛れ込んでおり、これらは時代ごとに価値が異なる上、単片・田型・シート・FDCなどの保存状態、初版・二次発行といった発行日の違いでも価値が異なります。

つまり切手知識に乏しい買取店や金券ショップに持っていくと、プレミア切手の価値が分からないまま額面ベースでの買取となる可能性があり、大きな損に繋がりかねないのです。

金券ショップで売るのはどうなのか

切手買取 金券ショップ
「金券ショップ」における切手買取は換金率に従った額面ベースでの買取が基本です。

店先では「最大換金率95%」など魅力的な広告をよく目にしますが、これは新品未使用品に該当する場合の換金率です。実際には切手の状態が加味されるため、実質的な換金率は50%~80%が相場となっています。

換金率80%で50円切手を売った場合、買取価格は最大40円となります。このように換金率に忠実であり、切手の価値が金額に反映されることはないのです。

また金券ショップは通常利用を前提とした普通切手の買取に強く、記念切手など記念品にあたる切手や古い切手の買取は消極的という特徴も兼ね備えています。

金券ショップは即金性に優れているものの、古い切手を所持している場合は大損するリスクが非常に高いということを覚えておきましょう。

メルカリ・ヤフオクで売るのはどうなのか

切手
世間に個人売買サービスが普及したことにより、メルカリやヤフオクも切手を売る手段として利用することができます。ただし基本的に切手を熟知したコレクターを取引相手とするため、売り手側もそれなりの切手知識が必要になります。

切手の価値に対して安すぎる価格設定であれば即座に売れますが大損してしまい、逆に欲張った価格を設定すれば売れる可能性は極めて低くなります。

また切手の保存状態に関してもかなり着目されます。美品状態であることが重要になるわけですが、自分が美品だと思っていても実際にはそうでは無く、クレームの連絡が届くなどトラブルに発展するリスクも少なからずあります。

販売価格を自由に設定できるメルカリ・ヤフオクではありますが、損なく切手を売るには切手の知識と販売テクニックが必要になるでしょう。

郵便局で売るのはどうなのか

切手 郵便局
「郵便局で不要な切手を換金できないか?」とよく質問されますが、郵便局で切手を換金することはできません。ただし換金が出来ない代わりに額面に応じて、ハガキなどに交換することはできます。

とはいえ交換には別途手数料が発生する他、ハガキ何十枚分にも相当する切手を持っている可能性を考えるとあまりおすすめすることはできません。

切手買取業者に売るのはどうなのか

切手
切手は切手買取業者に買い取ってもらうことを強くおすすめします。切手買取業者なら、切手知識が豊富なプロ鑑定士に査定してもらえることはもちろん、切手の価値が買取価格に反映されます。

切手の中には初版と第二版で2倍の価格差があるものがあり、これらは微妙な色合いで判断しなくてはなりません。当然ながら素人が見てわかる訳も無く、プロの鑑定士だからこそ正しく査定できる領域になります。

特に「切手アルバムを譲り受けた」「古い切手を持っている」という方は、希少価値の高い切手を所持している可能性があるため、価値を正しく判断できる切手買取業者の利用をおすすめします。

切手買取業者おすすめランキングTOP3|2019年版


切手を売るなら切手買取業者を利用することを強くおすすめします。とはいえ、一体どこの買取業者を利用すれば良いのでしょうか?

この章では、「切手買取業者おすすめのランキングTOP3|2019年版」をご紹介したいと思います。

買取価格・サポート・対応速度・買取方法・出張範囲5つの観点から評価・比較していますので買取業者選びに活用してみてください。

2019年度の切手買取業者おすすめランキング結果は以下のとおり。

第1位 福ちゃん

福ちゃん

総合評価★★★★★
買取価格★★★★★
サポート★★★★★
対応速度★★★★
買取方法店頭・宅配・出張
出張範囲日本全国 ※一部宅配のみ
特筆事項・買取実績200万点以上
・写真で簡単査定「WEB査定」
・クーリングオフ制度導入

福ちゃんの特徴

2019年度おすすめ第1位は買取実績200万点以上、切手買取年間1万件以上を誇る「福ちゃん」です。

「福ちゃん」に在籍する査定士のレベルは極めて高く、専門知識を必要とする切手買取においても安心して査定をお願いできる一社となっています。

買取方法は店頭・宅配・出張の3つから全国対応しています。中でも出張買取は希少価値の高い切手を持ち歩く必要が無く、玄関先で即日換金も可能です。

また「福ちゃん」には切手の写真を送るだけで簡易査定をしてもらえる「WEB査定」が用意されており、いきなり買取申込を行うことに抵抗を感じる方も安心して利用できるシステムが導入されています。

気になる買取価格ですが、数ある切手買取業者の中でも屈指の高さを誇ります。私自身が査定依頼をしたのは1年以上前ですが、数ある切手買取業者の中で頭一つ抜けた価格を提示したのも「福ちゃん」でした。

出張費・査定料・キャンセル料、いずれも手数料0円です。買い取ってもらうかはさておき「とりあえず総額いくらになるか知りたい」「相見積りだけ取りたい」という場合にも問題なく利用することができます。

福ちゃんの買取実績

福ちゃん買取実績 神奈川
福ちゃんの公式サイトには切手の買取実績が一部掲載されています。少量でも数万円、切手アルバムともなれば数十万円を超える買取価格が期待できることが分かります。

福ちゃんの口コミ・評判

父が昔に集めていた古い切手でしたが、切手の価値などわからないので、大した金額にはならないと思っていましたが、予想外の買取価格に驚きました。本当にありがとうございました。

引用:お客様の声 - 福ちゃん

最初は家に来てもらうことに抵抗がありましたが、スタッフの方が非常に丁寧に対応してくださり安心できました。買取価格はもともと処分する予定だったので、少しでもお金になって良かったと思ってます。

引用:お客様の声 - 福ちゃん

他の買取店に依頼した時は、まったく知識の無い人間が来てイライラしたが、福ちゃんはちゃんと切手のことをわかっている人間が査定に来てくれて良かった。また機会があったら利用したいと思う。

引用:お客様の声 - 福ちゃん

第2位 買取プレミアム

買取プレミアム

総合評価★★★★
買取価格★★★★★
サポート★★★★
対応速度★★★★
買取方法店頭・宅配・出張
出張範囲日本全国 ※一部地域除く
特筆事項・女性査定員指定サービス
・クーリングオフ制度導入

買取プレミアムの特徴

おすすめ第2位は「買取プレミアム」です。

「買取プレミアム」は対応速度よりも質の高い査定を行うことをモットーとしており、業界内でもトップクラスの買取価格を誇ります。

買取申込の受付や問い合わせ対応は24時間365日無休で行っており、お急ぎの方はもちろんのこと、日中なかなか時間が作れない方も使い勝手の良いサービスとなっています。

また出張買取を希望する女性のお客様に対しては女性査定員の指名サービスを提供しており、自宅に男性を招くことに抵抗感を感じる方も安心して利用できるかと思います。

買取プレミアムの買取実績

買取プレミアム 買取実績
買取プレミアムでも買取実績が公開されています。公開されている実績は複数の切手アルバムのみではありますが、それぞれ50万円以上の買取価格が付いていることが分かります。

買取プレミアムの口コミ・評判

趣味でコレクションしていた切手も興味がなくなりました。家に置いておいても仕方ないので買取してもらうことに。コレクションの中には発行枚数が少ないシートやバラの記念切手も含まれており、発行枚数が少ないものは希少価値が高く、額面以上の金額で買取して貰えるなど、思っていた以上の金額で売れて満足しています。

引用:お客様の声 - 買取プレミアム

祖母に頼まれて、祖父が収集していた切手を買取してもらうことにしました。近所に切手を買取してくれそうなお店がなく、ネットで売れないか探していたところこちらを見つけました。査定員さんに祖母宅まで来て来て頂き査定してもらいました。シート状の切手が200枚近くあり、買取額は満足できるものでした。ありがとうござました。

引用:お客様の声 - 買取プレミアム

世界各国の切手を集めるのが父の趣味ですが、コレクションが増えすぎて興味が薄れたものを処分したいと相談されたので買取の依頼をしました。買取の基本は未使用やバラではないものがを前提にしているところが多い中、こちらだったらどんな状態でも査定して下さるというところが気に入りました。予想外の高値になり父も喜んでいます。

引用:お客様の声 - 買取プレミアム

第3位 バイセル

バイセル

総合評価★★★★
買取価格★★★★
サポート★★★★
対応速度★★★★★
買取方法店頭・宅配・出張
出張範囲日本全国
特筆事項・問い合せ実績 月間2万件以上
・クーリングオフ制度導入

バイセルの特徴

おすすめ第3位は「バイセル」です。

バイセルは切手買取のみならず、貴金属やブランド買取店としても有名で、テレビCMや広告チラシなどで目にしたことがある方もいるかと思います。

買取のコンセプトとしては「高く、そして早く」。査定速度については業界屈指の早さを誇り、出張買取は日本全国どこでも出張費無料で対応しています。

買取価格の高さについても他社に引けを取らず、第3位とはいえ業界上位の買取価格となっています。またクーリング・オフ制度も導入されていることから、万が一の場合にも安心・安全のサービス内容となっています。

バイセルの買取実績

バイセル 切手 買取実績
複数の切手アルバムに限りますが、バイセルも買取実績が公開されています。数十冊の切手アルバムともなれば買取価格は100万円を超えることもあるようです。

バイセルの口コミ・評判

父から不要になった大量の古い切手をもらいました。もらった切手の中には、「明治天皇銀婚記念切手」、「大正婚儀記念切手」などがありました。ネットで調べると状態によっては高額の買取になるみたいだったので、こちらの査定員さんに査定してもらいました。結果、想像以上の金額を提示されたのでその場で売りました。ありがとうございました!

引用:切手買取のお客様の声 - バイセル

父親が昔から切手を集めていて、古いものを合わせると200枚以上ありました。売却した場合、いくらくらいになるのか知りたかったため、とりあえず査定してもらう事にしました。インターネットで検索したところ、こちらの買取業者さんの評判が良かったため、依頼しました。結果、想像以上の高値が付いて嬉しかったです。

引用:切手買取のお客様の声 - バイセル

祖父の遺品整理を手伝っていたときに、金庫の中から古い切手を見つけました。初めて見る切手なのでどのような価値があるのかわかりませんでした。祖母からは捨ててしまって構わないと言われましたが、買取査定に出したらどのくらいの金額になるのか知りたくなったので査定依頼をしました。スタッフの方に査定してもらい、意外に高値になったのでそのまま買取してもらいました。祖母にとって嬉しいお小遣いになりました。

引用:切手買取のお客様の声 - バイセル

切手買取の流れ

女性
切手買取を利用する上で「店頭買取」「宅配買取」「出張買取」の3つの買取方法が利用できます。

それぞれの買取方法の違いや、どのような流れで買取が進んでいくのか解説したいと思います。

店頭買取

切手 店頭買取
「店頭買取」とは実店舗に売りたい商品を自分で持ち込んで買い取ってもらう方法です。

その場で査定が行われ、提示された査定結果に満足なら買取、そうでなければ返品という流れが基本となります。

切手を持ち込んだその日に換金できる点がメリットです。ただし買取業者によっては予約制をとっている場合があり、予約状況が混雑している場合は数週間先まで土日が埋まっていることもあります。

宅配買取

宅配買取
「宅配買取」とは商品を箱に詰めて、所定の送付先に送って買い取ってもらう方法です。

査定完了次第、メールにて査定結果が提示されます。査定結果を了承すれば指定口座に買取金額が入金され、拒否すれば返品という流れが基本となります。

宅配買取のメリットは時間的な拘束が発生しないという点です。唯一立ち合いが必要なのは配送業者に商品を集荷してもらう時のみであり、日頃時間が作れない方に重宝されています。

出張買取

出張買取
「出張買取」とは査定士が自宅に訪問、その場で査定を行い買い取ってもらう方法です。

各買取業者が最も力を入れている買取方法であり、店頭買取や宅配買取を利用するよりも買取スピードが速いことが多々あります。

査定士を自宅に招き入れるわけですが、希望すれば玄関先での査定もできる他、女性顧客限定にはなりますが女性査定士を指定することもできます。

また切手以外にも貴金属やブランド品の買取も一緒にお願いしたいという方は、希望を伝えればその場でまとめて査定してもらうことも可能です。

切手を高く売るためのコツ

切手
どうせ売るなら少しでも高く売りたいと思うのが世の常というもの。

切手の高価買取店を見つけ出すことも重要ですが、ひと手間かけることで査定結果をより良い結果に繋げることもできます。

そこで、この章では切手を高く売るためのコツを解説していきたいと思います。

1. 保管方法を見直す

切手 保管
まず気にしたいのが、切手の保管方法です。当然ですが、美品状態の切手ほど買取価格は高くなります。

直射日光や湿度が高い部屋に保管している場合はNGです。特に切手が袋詰めされているだけの状態だと湿気による切手の曲がり、押し潰しによる折れなどのリスクに要注意です。

2. できるだけ仕分けをしておく

切手 仕分け
バラ切手が大量にある場合は、切手の額面や年代ごとにできるだけ仕分けしておくことをおすすめします。

かなり骨の折れる作業ではありますが、査定員の手間が減ることでプレミア切手が埋もれることなく査定されたり、査定の精度がより上がる可能性があります。

3. 相見積もりを取る

切手 相見積もり
切手の買取を依頼する際は1社に決め打ちするのではなく、「相見積もり」を取って複数の買取店で比較、一番高いところで売るのが賢い売り方です。

ただし社会的なルールとして、買取店側には「相見積もり」であることを事前に知らせておきましょう。

また「見積書」には有効期限があります。「あの店もこの店も」と欲張って査定に出し続ければ有効期限が切れてしまいます。切手買取の専門店を3社ほど絞り込んだ状態で各社から「相見積もり」を取ると丁度良いでしょう。

高価買取されやすい切手一覧

切手
切手を買い取ってもらう前に、ある程度どんな切手が高く売れるのか把握しておきたい方もいるかと思います。

そこで、ごく一部ではありますが予備知識として高価買取されやすい切手一覧をご紹介したいと思います。

「普通切手」のプレミア切手

竜文切手

竜文切手
「竜文切手」は日本で初めて発行された手彫の普通切手です。

買取相場は1枚あたり6,000円~10万円。切手の額面、余白の有無、保存状態、第一版・第二版かで買取価格は上下しますが、いずれにしても安定した高価買取が期待できる切手です。

ちなみに額面単位が「銭」表記となっている竜切手は「竜銭切手」と呼び、こちらも10万円以上が期待できる切手となっています。

桜切手

桜切手
「桜切手」は1872年に発行された普通切手であり、切手コレクターからは絶大な人気を誇る切手のひとつです。

買取相場は1,000円~1,000万円とかなりの差があります。その理由は額面が8種、これに加え印紙の種類、印面「カナ」表記の有無が関係し延べ40種類以上の「桜切手」が存在しており、価値はそれぞれ異なるからです。

ちなみに1,000万円の値が付く「桜切手」は1872年以降に発行された政府印刷のもので、和紙製・額面20銭・色は赤紫です。現状だと未使用品は見つかっておらず、まさに幻の1枚です。

菊切手

菊切手
「菊切手」は1899年~1908年(明治32~40年)の間に発行されていた普通切手ですが、単価が高いこともあり複数所持していればかなりの合算価格が期待できます。

買取相場は1枚あたり500円~20,000円です。全18種類の「菊切手」が存在し、額面・コンディション・余白の有無で価格は異なります。

「記念切手」のプレミア切手

明治銀婚記念

明治天皇銀婚記念
「明治銀婚記念」は1894年に発行された日本で初となる記念切手です。

買取相場は1枚あたり2,000円~6,000円です。バラ状態でもかなり価値の高い切手ではありますが、シート状態であれば最大40万円前後の買取価格が期待できます。

切手趣味週間「見返り美人」

見返り美人
1948年発行「見返り美人」は絶大な人気を誇る「切手趣味週間シリーズ」の第2回にあたる記念切手です。

買取相場は1枚あたり2,000円~4,500円。5面シートであれば25,000円前後の買取価格が期待できます。切手コレクター界では定番の切手でもあり、所持している可能性が高いプレミア切手です。

切手趣味週間「月に雁」

月に雁
1949年発行「月に雁」は切手趣味週間シリーズ第3回にあたる記念切手です。

買取相場は1枚あたり2,600円~6,200円。5面シートであれば34,000円前後の買取価格が期待できます。こちらも「見返り美人」と同様に所持している可能性が高いプレミア切手のひとつに該当します。

「中国切手」のプレミア切手

赤猿(子ザル)

赤猿
「赤猿(子ザル)」は中国切手の中でも最も有名なプレミア切手です。

買取相場は1枚あたり10万以上です。発行日は1980年と比較的に新しめの切手に該当しますが発行枚数が極めて少なく、また投機目的に大量購入されたことも高額の要因となっています。

バラ状態でも珍しい1枚ですが、80面シートであれば買取価格は500万円以上にも膨れ上がります。

毛主席の最新指示

毛主席の最新指示
「毛主席の最新指示」は1968年発行のプレミア中国切手です。

買取相場は1枚あたり3,000円~15,000円。5種連刷なら最大40万円前後の買取価格が期待できます。

ちなみに「毛主席の最新指示」以外にも毛沢東に関連した切手は複数存在しており、どの切手も軒並み高価買取が期待できる切手となっています。

オオパンダ

中国切手 オオパンダ
「オオパンダ」は1963年(一次)、及び1973年(二次)に発行された中国切手です。

買取相場は1枚あたり100円~2,500円です。一次・二次の全9種類が揃った完品状態であれば買取価格は15,000円前後まで期待できます。

まとめ:まずは「福ちゃん」で無料見積もり

切手 福ちゃん
気になる切手買取業者を見つけることはできましたでしょうか?

切手は少量でも数十万円の買取価格になる可能性がありますが、正確な査定には切手の価値や買取相場など切手の専門知識が求められます。

ですので、切手買取は切手の知識に長けている買取業者にお願いすることが最も確実です。

今回ご紹介した切手買取業者の中でも「福ちゃん」は特におすすめです。出張費・査定料・キャンセル料はいずれも無料。仮に買取不成立でもキャンセル料が取られることはありません。

また「福ちゃん」は相見積りにも対応しています。今後ほかの買取業者に査定依頼する際にも「福ちゃん」の査定結果が無駄になることはありませんので是非検討してみてください。