切手とひとくちにいってもさまざまなデザインやテーマがあり、それによって買取価格も変わってきます。特にレアな切手であれば高価買取が期待できます。
今回はそんなレア切手の中のひとつ、20世紀デザイン切手に焦点を当てました。

  • 20世紀デザイン切手の買取価格相場
  • 20世紀デザイン切手を、人気フリーマーケットアプリで販売した場合
  • おすすめの切手買取業者

の3点を中心にご紹介していきます。

20世紀デザイン切手の買取価格相場一覧

20世紀切手 日露戦争

20世紀デザイン切手とは、20世紀を象徴する題材を元にデザインされた切手のシリーズ。1999年から2000年の間に販売されたものです。20世紀の間の出来事や著名人の図案が毎月23日(ふみの日)に発行され、全17集となっています。

第1集

第1集は1901〜1909年までを題材にし、1999年8月発行。切手の題材は与謝野晶子「みだれ髪」、夏目漱石「吾輩は猫である」など8種類です。

1シートの買取相場:650〜1,200円
オリジナル切手シート:4,000〜5,000円

オリジナル切手シートとは、20世紀デザイン切手の発行にあたり題材募集アンケートに応募した人の中から抽選で1000人に、自分の希望の写真を余白にプリントしたものです。
オリジナル切手シートは、流通量が1,000枚で少ないために、普通のシートよりもプレミアがついて高額になっています。

第2集

第2集は1910〜1913年までを題材にして1999年9月に発行。明治から大正への転換期がテーマになっており、切手の題材は白瀬隊南極探検、野口英世博士の活躍などの9種類です。

1シートの買取相場:400〜800円

第3集

第3集は1914〜1920年までを題材にして1999年10月に発行。切手の題材は東京駅開業、第一次世界大戦、芥川龍之介の「羅生門」などの8種類です。

1シートの買取相場:400〜800円

第4集

第4集は1920〜1925年までを題材にして1999年12月に発行。切手の題材は関東大震災、マンガ「のんきなトウサン」などの9種類です。現在も人気の耐えない箱根駅伝開始時のデザインもあります。

1シートの買取相場:400〜800円

第5集

20世紀切手 ラジオ体操

第5集は1927〜1928年までを題材にして2000年1月に発行。切手の題材は映画「鞍馬天狗」、東京地下鉄開業などの6種類です。

1シートの買取相場:400〜800円

第6集

第6集は1929〜1932年までを題材にして2000年2月に発行。切手の題材は国産乗用車量産、日本ダービー開始など8種類です。

1シートの買取相場:400〜800円

第7集

第7集は1932〜1936年までを題材にして2000年2月に発行。切手の題材は東京音頭、蒸気機関車D51登場など8種類です。

1シートの買取相場:400〜800円

第8集

第8集は1937〜1940年までを題材にして2000年3月に発行。切手の題材はヘレンケラ-女史初来日、千人針・国民服・モンペなど9種類です。

1シートの買取相場:400〜800円

第9集

第9集は1940〜1945年までを題材にして2000年4月に発行。切手の題材は杉原千畝副領事がビザ発給、真珠湾攻撃・太平洋戦争勃発など8種類で、こちらは戦争時のデザインが多いものになっています。

1シートの買取相場:400〜800円

第10集

第10集は1945〜1952年までを題材にして2000年5月に発行。切手の題材はサザエさん、日本国憲法施行、鉄腕アトムなど9種類です。 鉄腕アトムのデザインもあり、日本のポップカルチャーの始まりを感じさせるものです。

1シートの買取相場:400〜800円

第11集

第11集は1953〜1958年までを題材にして2000年6月に発行。切手の題材はゴジラ、東京タワー完成など7種類です。黒澤明監督の活躍ぶり、太陽族の登場を表したデザインは、戦後の国の立ち直りをイメージさせます。

1シートの買取相場:400〜800円

第12集

第12集は1959〜1964年までを題材にして2000年7月に発行。切手の題材は皇太子殿下ご成婚、東京五輪など8種類です。

1シートの買取相場:400〜800円

第13集

20世紀切手 ウルトラマン

第13集は1964〜1971年までを題材にして2000年8月に発行。切手の題材はひょっこりひょうたん島、ウルトラマンなど8種類です。

1シートの買取相場:400〜800円

第14集

第14集は1972〜1974年までを題材にして2000年9月に発行。切手の題材はジャイアントパンダ初来日、沖縄復帰など8種類です。

1シートの買取相場:400〜800円

第15集

第15集は1975〜1983年までを題材にして2000年10月に発行。切手の題材はおよげ、たいやきくん、カラオケ流行など9種類です。

1シートの買取相場は:400〜800円

第16集

第16集は1986〜1993年までを題材にして2000年11月に発行。切手の題材は青函トンネル開通、Jリーグ開幕など7種類です。

1シートの買取相場:400〜800円

第17集

第17集は1993〜1998年までを題材にして2000年12月に発行。切手の題材は阪神淡路大震災、長野五輪などの7種類です。

1シートの買取相場:400〜800円

マキシマムカード

マキシマムカードとは、絵葉書の絵あるいは写真のある面に、

  • 同様のデザインが施された切手
  • 絵や写真に関連した場所の消印
  • 消印の日付が切手発行日

これら3点が全て揃ったカードを指し、20世紀デザイン切手にもマキシマムカードが用意されています。

1シートの買取相場:100〜1,000円

20世紀デザイン切手の買取ならメルカリより出張買取がおすすめ

メルカリはスマホを使って簡単に売り買いすることができるので最近人気のフリマアプリです。

メルカリの買取価格相場

メルカリで20世紀デザイン切手の買取相場は、他の所よりも若干低いようです。

1シートの買取相場(未使用):300〜700円
第1集から17集までのセット:9,000〜11,000円

メルカリがおすすめできない理由

20世紀デザイン切手の買取にメルカリがおすすめできない理由は

  • メルカリは切手を専門としていない
  • 販売手数料や配送料なども含めると、利益がさらに減ってしまう

というところにあります。

メルカリはそもそも切手専用のアプリではなく、ほぼ何でも売れるフリーマーケットアプリです。

利用者は多種多様なのでメルカリに出品する場合、出品者と購入者とも切手の価値について知識が少ないことが多く、高く出品すると売れないことがあります。

そのため、最終的に値付けしなければ売れない可能性が高いのです。

20世紀デザイン切手の買取は専門店に依頼しよう

20世紀デザイン切手などに限らず切手の買取は、やはり切手の専門店に依頼するのが良いようです。
専門店ならば切手についての知識もありますし、プレミアがついているものなども把握しているので、安心して買取依頼できます。

20世紀デザイン切手の買取におすすめな出張買取業者

切手の出張買取をしてくれるおすすめの業者をご紹介いたします。

  • バイセル
  • 買取プレミアム
  • 福ちゃん

これらの業者は買取比較道場いちおしの業者です。それぞれに利点があるので、ひとつずつ確認していきます。

最短30分でスピード買取してくれる「バイセル」


引用元:バイセル公式HP

坂上忍さんのCMでも有名なバイセルは、最短30分というスピード買取には定評があります。また、切手についてしっかりと知識のある査定員がいますし、他店よりも1円でも安ければ全品返品と謳っているところもポイントです。

バラの20世紀切手も誠実に査定してくれる「買取プレミアム」


引用元:買取プレミアム公式HP

買取プレミアムは、切手を始めとして古銭や骨董品といった買取を得意としています。今までの買取データを元に市場価格を分析しているので、切手の価値を見逃すことなく、バラの切手も査定に反映させてくれます。

プレミア切手も丁寧に買い取りしてくれる「福ちゃん」


引用元:福ちゃん公式HP

福ちゃんは鑑定士を含むスタッフの接客が評判の買取業者です。買取査定やキャンセルも無料なので、「とりあえず値段を知りたい!」という場合にも便利です。

20世紀デザイン切手の買取なら出張買取「バイセル」がおすすめ


引用元:バイセル公式HP

バイセルは切手の専門知識があるスタッフが査定してくれて1枚ずつ丁寧にチェックしてくれるので、換金率が高いとの評価もあります。買取してもらうなら、1円でも高く査定してほしいもの、そんな人にはバイセルがおすすめですよ。