最近注目されている買取業者。

以前は本やDVDだけであった買取も、最近ではフィギュアやおもちゃ、お酒まで何でも買取してくれる事で利用者が増え続けています。

中でも、一番売り憎いとされていた専門書を買取をしてくれる業者が増え、どのジャンルの商品も売りやすいのがポイント。

そこでこちらでは、評判の良い買取業者を比較してみようと思います。

一体各社、どのような違いや特徴があるのでしょうか?

全国どこからでも買取OKな宅配買取業者のおすすめ


専門書を含め、まとめて売りたい人には「BUY王」がおすすめ。

基本的には1点から査定はしてくれるものの、本であれば20冊以上で送料無料になるシステムです。

まとめ売りをしたいのであれば、絶対お得。

こちらの店はキヤンペーンも豊富なので是非利用してみるのが良いでしょう。

また、数冊しかないけれど売りたいという人には「Vaboo」がおすすめ。

5点以上で送料無料になるので、「少ないけれど品質が良い」書籍をお持ちの方は利用しやすいと言えるでしょう。

ただ入金目安を見ると「BUY王」が最短即日であるのに対し、Vabooは3日以内と差があるのが悩む所。

現金化を急ぎたい人は「BUY王」が良いかもしれませんね。

専門書を高く買取してもらう3つのコツ

それでは専門書をなるべく高く買取してもらえるコツとは、どんなことなのでしょうか?こちらでは3つご紹介します。

1.専門書のジャンルで得意な買取店を選ぶ

まずは専門書を買取してくれるのかを事前に調べる事が大事。

しかもどのジャンルの専門書を必要としているのかも、調べる必要があります。

ホームページを見ると、高額査定リストなどを掲載している業者も増えてきているので確認するのがおすすめです。

2.専門書の価値を理解して査定してくれる買取店を選ぶ

次に重要な事は、本当にその業者が専門書に対し、正確な知識を持ち合わせているのかどうかです。

せっかく価値のある専門書を買取に出しても、査定する人間に知識などが無い場合は価値の無いものとして見られてしまいます。

事前にチェックしてからが良いでしょう。

3.折り目や傷に注意して買取に出そう

専門書に限らずではありますが、書籍の買取の前に折り目や傷などを入念にチェックしておきましょう。

もしかしたら少し拭けば消えたなんて汚れや傷なども、確認不足で査定金額に響いてしまうのは不本意ですよね。

ジャンル別買取おすすめサイト

同じ買取ショップでも得意ジャンルにより、査定金額は変動してきます。

こちらではそれぞれのジャンルで分け、それぞれおすすめの買取サイトについてご紹介します。

大学や専門の教科書が得意なおすすめサイト


大学や専門の教科書などを買取してもらうなら、「専門書アカデミー」です。

こちらの業者は専門知識を持った査定員が丁寧に査定を行う為、一般的な書籍を買取している所よりも高値で買取してくれるのが特徴。

また価格保証が設けられているのも魅力で、初版から3カ月以内だと30パーセントUP、半年以内だと20%、1年以内だと15%UPで買取してくれます。
一時的に必要だったがもう使わないなどという事態になったら、いち早く買取依頼するのが良いでしょう。

医学書が得意なおすすめサイト

医学書を買取してもらうなら「メディカルマイスター」がおすすめです。

こちらのお店は医学書の専門書取引店というだけあり、細かいジャンルに分けて査定してくれるので、医学部系の学生から非常に人気があります。

また専門店だけに、査定員の知識が豊富なのもポイント。

一点一点きちんと査定金額を出してくれるので、安心して買取を依頼する事が出来ます。

また医学部受験用の専門書や参考書、予備校の教科書なども買取可能なので、全部まとめて売りに出すのがお得ですね。

書き込みがある専門書の買取が可能な業者

書き込みしてあっても買取を積極的に行っている業者は、「バリュー・ブックス」です。

参考書や教科書だと、どうしても書き込みしてしまうなんて事も多いですよね。

通常の大手買取メーカーだと、書き込みしてある書籍は買取不可、または査定金額の減額か全く金額がつかないという事もあり得ます。

しかし「バリュー・ブックス」なら、書き込みをしていても買取してくれるのでおすすめ。

予備校の教科書の買取は書き込みに関わらず取り扱っていない様ですが、それ以外の参考書などは買取可能だとか。

しかも、他の専門書買取店が10点から15点以上で送料無料なのに対し、バリューブックスは5冊から送料無料なので使いやすいのも魅力ですよね。

また、参考書や専門書だけでなく問題集の買取も行っているので、一緒に出すのも良いでしょう。

専門書を必要としていた人たちは、問題集も相当の量保管されているのでは?

ぜひこの機会を狙って一緒に買取依頼してみるのはどうでしょうか。

まとめ

いかがでしたか?

意外と知られていない専門書等の買取業者の情報。

絶対買取してもらえないと諦めず、是非1度買取査定を依頼するのもおすすめです。

おすすめの記事