要らなくなったビジネス書や啓発本を売るときに、少しでも高く売るにはどんなことに気を付けて、どんな業者に売ったら良いか、この記事でご紹介します。

家にあるビジネス書を売ろう!

ビジネス書は1回読んだら、用済みとなり、繰り返して何回も読むことはあまりないですよね。

必要がなくなった家にあるビジネス書はできるだけ早く売るべきです。

ビジネス書に限らず、書籍の買取業者が買取る価格は書籍の発刊後の期間が短い方が高いのです。

ビジネス書について知ろう


ビジネス書とはどのような本のことか知っていますか?

また、よく題名が知られているベストセラーのビジネス書は無条件で高く売れると思われますが、実際はどうでしょうか?

ビジネス書ってどんなもの?

ビジネス書というと、経済関連や経営学といったジャンルがまず頭に浮かぶのではないでしょうか。

ビジネス書とは仕事関連のことを取り上げて書かれた書籍のことであり、ビジネス全般の指南書と言っても良いでしょう。

会社員の方であれば、金融や経済学、経営学関連、最近だとマーケティングの書籍など購入している方も多いのではないでしょうか。
また世界的に有名な日本のビジネスマンや会社の創業者などの仕事術をまとめた本もかなり売れていますよね。
こうした自己啓発本もビジネス書の一部として扱われます。

■ビジネス書に含まれる書籍の主なジャンル

  • 経営学・経営理論
  • 経済学
  • マーケティング
  • 金融
  • 仕事術・営業本
  • PC関連
  • 法律本
  • デザイン関連本

上記の他にも世の中の仕事に関連するものであれば、ビジネス書・ビジネス本として買取されます。
買取サイトによってはさらに幅広く、学術書などもビジネス本として査定をするところもあります。

ベストセラーは売れるのか

ビジネス書のベストセラー本は読み終わったら、すぐに売ることをおすすめします。

最近の出版業界では、ビジネス書の売上が好調で、ベストセラーとなる本も多くなっています。
そうした人気のビジネス書は、発売されてから時間が経つと古本市場に出回る本の冊数が増えてしまい、買取相場が安くなってしまうのです。

発売されて間もないものは、買取業者に良い値段で売れますが、かなり以前のベストセラーでは売れなかったり、安い値段でしか売れないのです。

ビジネス書を高く売るための準備

ビジネス書に限らず、本を売る場合は誰でも少しでも高く売りたいと思いますよね。

その為にどんなことを心掛けたら良いのかを考えてみましょう。

保存状態は良くしよう

古本を買う立場になって考えれば当然のことですが、日光による変色がなく、書き込みがない、表紙などの付属品がそろっているなど、保存状態が良くて発売された時の状態に近い方が好まれますし、高く売れるでしょう。

なるべく早く売る

不要になったビジネス書は出来るだけ早く売った方が高く売れます。

次から次へと出版されるビジネス書では、たとえベストセラー本でもよほどの有名本でないかぎり、古くなったら売れなくなり、もし売れても大幅に安くなるのです。

買取業者によっては新作の販売価格の○%以上で必ず買取してくれる価格保証サービスなどもあります。
ビジネス書は読み終わったら、すぐに買取してもらうことをお勧めします。

買取価格を比較する

書籍の買取価格は、買取り業者によって大きな差があります。

業者によって得意分野が異なるため、高く買い取る本の種類が違う場合があるのです。

また、同じ得意分野であっても、業者間での買取価格が大きく違う場合もあります。

そんなわけで、自分が特に大切にしてきた本や高額だった本に関しては、幾つかの業者の買取価格を調べたり、事前に見積もりを取って比較することをお勧めします。

買取比較帳」というサイトでは、いくつかの業者の買取価格を比較できますので試してみると良いでしょう。

ビジネス書を買取してくれるサービス

ビジネス書籍を買取してくれる業者について、店頭で買取してくれる店舗と、ネットで買取をしている業者についていくつか御紹介しましょう。

自分に合った買取サービスを比較してみてください。

店頭買取をしている店舗


全国的に展開していて、店頭で書籍の買取をしている業者はあまり多くはありません。
2つの業者を紹介します。

両者ともに、書籍全般のほか、CD、ゲーム、家電など多種類の商品を扱っていますので、ビジネス書を売るのに適しているとは言えませんが、持ち込んですぐに換金したい場合には利用すると良いでしょう。

ブックオフ

古本チェーン大手のブックオフ。
国内外に800を超える店舗があり、ほとんどの種類の書籍の他にCD、DVDも取り扱っています。

中には家電製品、楽器などなど、書籍関連以外の商品を取り扱う店舗もあります。

古本市場

国内に100を超える店舗を展開していて、古本全般をはじめ、各種ゲーム、CD、DVDなどを取り扱っています。

ネット通販での買取


ネットで書籍の買取をしているサイト・業者は沢山あります。

ネットの買取業者の一番の利点はなんといっても宅配買い取りサービスだという点。
宅配業者が集荷しに来てくれるので、家にいるだけで買取が完了ができます。
重い書籍を持ち運ぶのが大変な女性も利用しやすいのが特徴です。

しかしネットの買取業者にも様々あり、漫画の買取を得意としているところや、ビジネス書や参考書といった専門書籍の買取のみを行なっているところもあります。

今回は、ビジネス書を良い値段で買い取ってくれるおすすめのネット買取業者を厳選!
簡単に特徴なども書いていくので、ぜひビジネス書を売るときの参考にしてみてください。

バリューブックス


ネットで申し込むと、宅配業者が集荷してくれて、送料は無料。
査定額の連絡を受けてからキャンセルも可能で、さらにその際の返送料も無料。
査定料なども一切取られません。

コンピュータの技術書や、法律関係などの専門書の買取に強いのも特徴の1つです。
バリューブックス公式サイトの買取事例を見ると、5000〜10000円といった高値で買取されている書籍もあります。

全国対応しているため、北海道や沖縄の方でも申し込みができます。
利用者の口コミでの評判も非常に高いのも魅力。
買取代金の振込も非常に早いため、すぐに高く売りたいという人におすすめ!

気になる方、まずはバリューブックスに査定に出してみてはいかがでしょうか。

BUY王(バイキング)


書籍だけでなく、ゲーム機、DVD、デジタル家電、美容機器、釣り具、楽器、喫煙具などなど、なんでも取り扱っている総合買取業者です。

梱包のためのダンボールを無料で提供してくれるなど、こちらも手厚いサービスが特徴。

また全体的に高値で買い取るようです。
ビジネス書の高価買取店ランキングのサイトでも高位にランクされていました。.

専門書アカデミー


大学受験参考書や赤本、また専門書・医学書・大学の教科書など専門書籍であればなんでも買い取ってくれます。
運営会社は、「学参プラザ」や「メディカルマイスター」など様々な買取サイトを運営するブックスドリーム。

専門書アカデミーでもTOEIC・TOEFLの語学試験、その他の各種資格取得に関係した書籍も取り扱っており、幅広い書籍を買取してもらいたいときにはとても便利な買取サイトです。
専門性の高いビジネス書などは査定価格がびっくりするくらい高くなることもあります。

古書大黒堂

HP には、”学術・専門書の高価買取” を掲げています。教科書、参考書、実用書、テキスト、なども取り扱います。

オンラインで本のISBN番号を入力して瞬時に無料査定ができます。他社ではやっていないサービスです。事前に査定ができるので売る方としては、安心して売れますね。

ビジネス書を高価買取してもらう方法まとめ

大学の新入生、会社の新入社員は毎年3月、4月ごろには大学の教科書や専門書、ビジネス書などを買い求めますがいずれもかなり高額なものが多いです。

古本であっても、自分が必要とする書籍が安く手に入れば大助かりですから、購入する人は多いでしょう。.

最近ではネットで必要な中古書籍を簡単に探せるようになり、利用する人が増え、それにつれて取り扱う業者も急激に増えてきているようです。

個人的にはビジネス書を売るなら、バリューブックスがおすすめです。
査定額に満足できない場合でも送料なしで返送してもらえるので損をしないのがポイント。

当サイトではビジネス書を含めた専門書買取おすすめ業者ランキングも紹介しています。
ぜひチェックしてみてください。

おすすめの記事