みなさんに質問です。

学生時代、新しい講義をとる度に増えた物は何でしょう。

答えは「知識」です。知識はいいです。増えても場所をとりません。

一方で、知識が増えると同時に増える上場所をとる物はなんでしょう。答えは「教科書」です。

高校・大学に進学したり、年度が変わったりする度に教科書は増えます。
予備校に通っていたり、受験勉強シーズンになれば参考書や問題集、赤本も増えますよね。

こういった勉強に使ってきた書籍は、卒業や就職を迎えると使わなくなり邪魔なだけですよね。
そんな本棚の場所をとるばかりのお荷物を、お金にかえることができるのならばぜひそうしたいですよね。

今回は高校・大学などの学校で使う教科書に加え、参考書や問題集、赤本をお金にかえる方法について調べてみました

大学の教科書代高いですよね

教科書

大学や専門学校で使用されている教科書は専門書が多いです。

専門書は専門性が高いだけに需要が少なく、高額になりがちです。

半年ごとに新しい教科書にお金が消え、授業が終了したら本棚でほこりをかぶっている…。

そんなのもったいなさすぎますよね。

マンガや小説は読んだら売ってしまうという人も多いです。
それと同じように、使い終わった教科書や参考書も売却して現金にしてしまいましょう!

教科書は買取してもらえる

「教科書って売れるの?」と思われがちです。

実は大学や予備校の教科書はマンガや小説のように買い取りしてもらえます

では、教科書や参考書などの教材を

  • より高く売却するにはどうすればいいか
  • どこが高く買い取ってくれるのか

上記、2点をご紹介していきたいと思います。

教科書高額買取チェックポイント3つ

同じ教科書を売るのであれば、より高額で買い取ってもらいたいですよね。

そこで、より高額に売却するためのチェックポイント3つをご紹介します。

ポイントをしっかり押さえて、高額買取をめざしましょう。

綺麗な状態に!

まず1つ目は、綺麗な状態で持ち込みましょう。

そのためには、教科書を使用している時から気をつけて使うようにしましょう。

アンダーラインや書き込みは学習に必要なのでかまいませんが、イタズラ書きをするのはやめましょう

また、カバー・表紙の折れや本全体の汚れがあると買取金額が下がってしまいますので気をつけましょう。

付属品のCDや赤シートも揃えて!

教科書にはCDや赤シートが付属している場合があります

その時は必ず付属品もセットで持ち込むようにしましょう。

特に赤シートは非常に大切ですのでなくさないように気をつける必要があります

教科書によってはインターネット上の特設ページを見るためのパスワードなどが一緒に付いている場合もありますので、無くさないようにしてください。

消せる書き込みは消す!

先ほど書きこみやアンダーラインはかまわないと書きましたが、そういったものがない状態がベストです。

エンピツで書き込んだものは必ず消しておきましょう

最初から教科書を売るつもりであれば、書き込みやアンダーラインも消せるペンでするなどの配慮が必要です。

重要なことはできるだけノートに書き込むようにして、教科書はできるだけきれいな状態を保ちましょう。

教科書の買取は「専門書アカデミー」がオススメ!

インテリ女子

高額買取のポイントを押さえることができたら、どこに売却するべきか考えましょう。

一般的な古書店や大手のチェーン店でもいいのですが、専門書の価値がわからないところに売ってしまうと価格が下がる場合があります。

どうせ処分するなら、1円でも高く売却したいのが世の常というもの。
そこでオススメなのが専門書アカデミーです。

専門書アカデミーは、教科書・専門書・医学書などの宅配買取サービスをしている専門業者です。
教科書・参考書・問題集をはじめ、専門性の高い書籍から幼児教育用の書籍まで、数多くの教材を買取対象としています。

そんな専門書アカデミーの特徴を次ではご紹介していきたいと思います。

書き込み有りでも買取OK

できるだけ書き込みを消しておくことはもちろんですが、消せない書き込みがある本はどうすればいいのか?
専門書アカデミーでは多少の書き込みがある場合でも買取してもらえます

よっぽど雑な使い方をした場合や全体的な書き込みがある場合を除き、消せないペンでしてしまった書き込みやアンダーラインがある本でも買い取ってもらえる可能性があります。

買取価格保証が1000点以上

書き込みがなく多少の使用感がある程度であれば、買取価格保証がつくこともあります。

買取価格保証をされている教科書はなんと1000点以上もあります。丁寧に使っていた教科書ならば、高額査定してもらえるかもしれません。

10冊以上で送料無料

  
※もとは20冊以上となっていましたが、ホームページでは10冊以上となっていましたので変更しました。

インターネットで買取をすると送料がかかる場合もありますが、専門書アカデミーでは10冊以上買取をお願いすると送料は無料です。

教科書は重みがある分送料もかかりがちなので、送料無料は本当にありがたいですよね。1期分の教科書を集めれば、10冊くらいは集まりそうです。

郵送に関しても、ダンボールなどの梱包材に本を詰めたら、宅配業者が集荷に来るので引き渡すだけでOK。
こういった自分で持ち運びしなくてもいいところが、宅配買取サービスの醍醐味だったりします。

教科書はまとめて専門書アカデミーで売ろう!

専門書アカデミー

たまってしまった教科書は、まとめて専門書アカデミーで売りましょう。

部屋も片付きますし、お小遣いも入りますので一石二鳥です。
教科書を入れる段ボールがない場合には、専門書アカデミーから申し込むと無料で段ボールを送付してもらえます。

ただし、自宅にある段ボールに入れて送る場合には買取額が5%アップしますよ。
他にも基本査定金額が5000円以上なら、買取額が5%アップになるなど、最大20%まで査定アップキャンペーンを実施しています!

詳しい内容は公式サイトに掲載されているので、気になる方は是非確認してみてくださいね!

教科書の買取まとめ

教科書の買取は意外とお手軽にお願いできることがわかりました。

大学や予備校の教科書が本棚にたくさんある方は、ぜひ専門書アカデミーを利用してお小遣いを手に入れましょう。

これから教科書を使われる方は、高額買取を目指してきれいに使うようにするとよさそうです。

【合わせて読みたい】

おすすめの記事