「マンガを売る」というと、あなたが一番はじめに思いつくのはどこでしょうか。
「ブックオフ」「TSUTAYA」といった大手買取業者の店舗名が思いつきますよね。
これまで漫画を売ったことのある方も、何度か使ったことがあるのではないでしょうか。

しかし実はブックオフやTSUTAYAなどの大手買取店よりもずっと高く手間をかけずに売る方法があるんです。

今回は漫画を売る方法と編集部がおすすめする買取サイトをご紹介したいと思います。

「漫画を売るならどこがいいの?」「漫画をより高く売りたい!」と思っている方は要チェックです!

漫画を売る方法は4つある

その1 ブックオフを中心とした大手古本屋での店頭買取

まずはじめに「本を売るならブックオフ」というCMでおなじみ、ブックオフで売る方法があります。

高く売れそうなイメージを持っている方もいるでしょう。
しかし実際には真逆。

ブックオフなどで漫画を売ろうとすると、めちゃくちゃ安く買取されてしまうのです。

どうして安く買取されちゃうの?

ブックオフはご存知のように古本を買い取り、その古本に値段を付けて店頭やアマゾンで販売しています。

つまりブックオフをはじめ買取業者にとって古本は資本であり商品。
適正な価格で買取を行い、大量に本を仕入れる必要があります。

しかしブックオフは有名な古本買取業者ということもあり、毎日大量に本が持ち込まれています。
そのため他店と比べて在庫が十分にあり、買取価格が安くなる傾向があります。

査定の方法がシステム化されている

査定方法も非常にオートメーション化されています。

ブックオフではその本がどのような人気が有るかなどあまり考慮にいれていません。
代わりにカバーなど傷の量、本の痛み具合、埃や汚れの状態、発売されてどれくらいの期間が立っているかなどが査定基準の対象になります。

ワンピースやハンターハンター、最近では進撃の巨人など超有名作品だと査定の際に少し値段が上がりますが、ほとんどの作品はあまり作品の人気が考慮されることは少ないです。

他の買取業者も同じじゃないの?

確かに同じような基準で行なっている買取業者もいます。

しかしいくつかの買取業者はアマゾンや楽天などネットでの販売価格によって買取価格を絶えず変更しているところもあります。

つまりその作品の市場の相場によって
昔の作品でも人気のものは高い査定額がつくことは珍しくありません。

もちろんブックオフもアマゾンで出品しているのでそのような価格設定を行なっています。
しかし上記で述べた「本が大量に持ち込まれる」ことによって買取価格はどうしても低い傾向にあるのが現状です。

【注意】ゲオは漫画の買取は行っていない!

DVDのレンタル、中古ゲームの販売、コミックレンタルで有名なゲオですが漫画の宅配買取サービスは行っていません。

宅配買取サービス自体は存在しますが、買取してもらえるのは「ゲーム」「DVD」「CD」のみ。

もしゲオで漫画の買取をお願いしようと考えている人がいたらネットで買取をしてもらえるサービスを利用するようにしましょう。

その2 地元の古本屋での店頭買取

これも査定額が安いので、あまりオススメしません。

ブックオフなどの大手とは違い、あまり漫画を売ってくれる人も少ないのは確かです。
さらに現代では紙の本はどんどん売上が下がっています。
さらに本屋にわざわざ行く人も少なくなっていますよね。

そのため仕入れ値、つまり私たちが売りに出す本の査定金額を安くしなければ利益にならない状況にあるのです。

その3 大手古本屋の出張買取

こちらもブックオフなどが行なっている買取サービスの一つ。

買取用段ボールに売りたい漫画を詰めて集荷依頼するだけで、自宅まで配送業者が取りに来てくれる便利なサービスで利用される方も多いですよね。

しかしこちらもこれまで述べた通り、結局母体はブックオフなので安く買い叩かれてしまいます。

Yahoo知恵袋に投稿している方が言っている通り、どうしても時間がない時ただ処分したいだけの時などに使うのが良さそうですね。

その4 店舗を持たない買取サイトの宅配買取

当サイトがもっともおすすめしたい漫画の買取方法が、ネット買取サービスを利用すること。

ブックオフの査定額が安い大きな原因がもう一つあります。
それは店舗を持っていること。

店舗を持っていると家賃や人件費など経費、維持費がかさみます。
一見関係ないように思えますが、出費が高いことで買取価格にも影響が出ます。

その点、買取サイトの店舗はアマゾンや楽天などのECサイト、つまりネット上です。
そのため店舗を持っていることによる経費がほとんどかからず、査定額のアップに反映できるのです。

またいち早くネット上の漫画の市場価格をデータとして持っています。
最新の市場価値を把握しているので、時期によって売れ筋商品は定価の半分以上でも買取してくれることもあるんです。

人気の漫画買取業者3選

第1位 Vaboo(バブー)

Vaboo
当サイト「買取比較道場」が一番オススメしている宅配買取業者はVabooです。

Vabooの主な特徴

  • 5点から送料・返送料が無料
  • 発売から日数に応じて、最低価格を保証
  • 最短2日のスピード査定/スピード入金

他の買取サイトでは、返送料がかかったり、査定に時間がかかったりと何かと問題がありますが、Vabooはすべてがトップクラス
「すぐに漫画を売ってお金にしたい!」という方や「査定額によっては売りたくない!」という方にとっては、断然このVaboo(バブー)がおすすめです!

さらに当サイトの編集部にて50個の買取サイトの査定額を調査した結果、もっとも査定額が高かったのはVabooでした!
発売から1年以内のマンガであれば、買取価格を保証してくれるので査定の満足度も安定しています。

  • 発売から3ヶ月以内の漫画は定価30%以上を保証!
  • 発売から6ヶ月以内の漫画は定価20%以上を保証!
  • 発売から1年以内の漫画は定価10%以上を保証!

実際にVabooで売ってみた結果...

当サイトでは実際にVabooへ査定に出してみました。

実際にVabooで売ったマンガがこちら

  • 「キングダム」1〜48巻(一部抜け)
  • 「インベスターZ」全巻
  • 「DAYS」全巻
  • 「君たちはどう生きるか」

計:86冊

Vabooの査定額はなんと...!

vaboo_査定額

Vabooの査定額はこちら

86冊で査定額15474円!!
1冊あたり約180円で査定してもらっています。

▼▼実際にVabooで査定した流れや他買取サイトとの比較を知りたい方はこちら▼▼

さらにVabooを利用した他の人たちの口コミも非常に好評です。

古いマンガでも買取額1万越え!

小説やDVDも満足の査定結果!

第2位 ネットオフ

第2位ネットオフ
漫画の買取サイトの規模としてはネットオフは最大級。
ネットオフは上場企業であるリネットジャパングループ株式会社によって運営されているため、他に比べると圧倒的に高い信用力を誇っています。

1冊から売れる!「ポストにポン!」

ネットオフでもっとも特徴的なのが、「ポストにポン!」という買取サービス。

読み終わった最新刊や一冊完結の漫画などをポストで入れるだけで売りに出せます。
毎月漫画を買うけど、コレクションはしない、という人にはとっても嬉しいサービスですね!

5冊以上売る方はすでにご紹介したVaboo、「1冊だけバラ売りしたい!」という方はネットオフと使い分けてみてください。

第3位 ブックサプライ

ブックサプライは買取サイトの中でも良心的なネット買取サービスです。

なによりも、ブックサプライは2012年から運営されているサービスでどの買取サイトよりも流行などの市場調査を行うのがうまいし、早いです!
なので、古い本でも需要があれば高く買取ってくれます!

キャンセル料も無料なので初心者は安心して使えます。
公式サイトで買取価格を公開しているので自分の本がいくらで売れるか、買取情報を確かめてから申し込むのがオススメです!

漫画を売るなら、まずはVaboo(バブー)

Vabooの口コミのほとんどが高評価、編集部としても一番オススメします!

他店と比較しても、買取価格保証があったり、買取ボーナスが付きやすい点から買取合計金額が一番期待できます!
迷ったなら、まずはVabooを検討してみてはいかがでしょうか。

また高く売るコツとして、どのような漫画をいつ売るか見極めるのもポイントです。
「弱虫ペダル」のようなテレビ化・映画化された漫画は人気が高く査定金額も高くなる傾向があります。
こういった人気漫画を全巻セットで売ることが金額UPのコツです!

2018年夏には「BLEACH」の実写映画が公開され、買取相場上昇が予想されます。
このように事前に情報を掴んでおけば、ある程度買取金額UPキャンペーンなども予測することができます。

売るタイミングと、売る場所を賢く選び高価買取を成功させましょう!