古い切手のコレクションを売りたいと考えたら、気になるのは「どこで売るべきか」ということ。金券ショップや郵便局、買取業者と選択肢は色々ありますが、やはり適正な価格で買い取ってもらえるところがいいですよね。

今回の記事では、おすすめの切手買取の方法とその理由、高価買取で実績のある専門業者の情報を紹介します!

具体的には、以下の内容を詳しく説明します。

  • 金券ショップの切手買取は普通切手の買取がメイン
  • 切手は郵便局で換金してもらえない
  • 切手買取は専門店に依頼するのがおすすめ!
  • 店舗買取・宅配買取・出張買取について
  • 切手買取におすすめな優良業者

早速みていきましょう!

金券ショップの切手買取はどう?

切手の買取をしてくれる場所として、金券ショップを思い浮かべる方もいらっしゃるでしょう。金券ショップは、不要になった切手やハガキ、レターパックなどを即換金してくれるため、便利ではあります。しかし、稀少価値の高いプレミア切手の買取の際は、損をする可能性があるので注意が必要です。

金券ショップでの切手買取には、以下の特徴があります。

  • 普通切手の買取をメインにしている
  • 質の高い査定をしてもらえない

普通切手の買取をメインにしている

金券ショップは普通切手の買取を行っていても、プレミア切手の査定を専門にしているわけではないため、古いゆえに価値がある切手の市場価格を知っているわけではありません。

金券ショップの買取相場は、大体額面に対して50~93%くらいです。バラ1枚で10万円を超えるような値段で取引されるプレミア切手を金券ショップに持ち込んでも、数十円から数百円で買い取られる可能性もあるのです。

金券ショップの顧客は、コレクターではありません。郵便局で買うより1円でも安く切手を買いたいという人を相手にしている金券ショップでは、収集家向けのプレミア切手の買取には消極的といえます。

質の高い査定をしてもらえない

金券ショップのスタッフは通常、新しくて状態の良い切手を高く評価します。

古くて骨董品のように付加価値が付いた切手を査定する技術は、おそらく持っていないでしょう。

たとえば戦前の時代の古い切手の中には、1円未満(銭単位)の値段が付いたものもあります。しかし、金券ショップでは、そうした古い切手の価値を理解し、的確に査定してくれる鑑定士にみてもらうことはできません。戦前の1円未満の切手は、買取すらしてもらえないかもしれないのです。

切手は郵便局で換金してもらえる?

郵便局

金券ショップでなければ、切手が購入できる郵便局なら返品・返金してもらえるのではないか、と考える方は多いかもしれません。

ここからは、以下の内容についてご説明していきます。

  • 郵便局での換金
  • はがきなどに交換可能だが手数料はかかる

郵便局で換金はできない

じつは、郵便局にて切手、またハガキを換金してもらうことはできません。

コレクター向けの古い切手を買い取ってもらうことはもちろん、一度購入したら、たとえ新品であっても返品することはできないため、購入する時には注意が必要です。

はがきなどに交換可能だが手数料はかかる

未使用のハガキや切手は、手数料を差し引いた上で交換してもらうことは可能です。たとえば、郵便切手は1枚につき5円の手数料を払えば、通常はがきに交換してもらうことができます。10円未満の郵便切手やハガキだと、合計金額の半額が手数料として差し引かれるので、あまり交換の意味がないと思われます。

ちなみに、郵便局で古くなった切手を交換してもらったり、プレミア価値がありそうな切手の査定のために郵便局に行ったりしても意味がありませんので、注意しましょう。

切手買取は専門店に依頼するのがおすすめ!

切手の高価買取をねらうなら、金券ショップや郵便局では難しいでしょう。切手買取を依頼するなら、専門知識を備えた業者が一番おすすめです。その理由は次のとおりです。

  • 記念切手も幅広く買取してもらえる
  • 知識豊富な鑑定士に査定してもらえる
  • 分からないことを聞けるサポート体制が完備されている

記念切手も幅広く買取してもらえる

国で何かしらのイベントが開かれた際に発行された記念切手は、額面以上の価値が付くことがあります。記念切手といってもピンキリですが、中には1枚で数万円の価値が付くこともあるのです。古くは明治天皇の銀婚を記念したものや、日清戦争勝利記念のものなどがあり、1900年より前のものは1枚でも高額になります。

比較的最近のものだと額面以上の値段は付かないことがありますが、それも専門業者なら適正に評価してくれることでしょう。記念切手も幅広く買取してもらえる点は、金券ショップとの大きな違いです。

知識豊富な鑑定士に査定してもらえる

切手買取業者の鑑定士は、プレミア切手に関する豊富な知識を備えています。

どの年代のどの種類のものを特にコレクターが探しているか、どんな状態だとどのくらいの値段になるのか、全て分かっています。

素人目には状態が悪いように思えても、希少性が高く高額になることもあるので、専門の鑑定士に見てもらうのは賢明な選択といえるでしょう。家の中で眠っていた切手コレクションに、予想外の値段が提示されるかもしれません。

分からないことを聞けるサポート体制が完備されている

最近の切手買取業者の中には、切手の写真などを送ればすぐに簡単な査定をしてくれるところもあり、イマイチ価値があるのか分からないものでも、気軽に質問できます。ほとんどの場合、電話やメールでの質問は無料ですから、分からないことはどんどん聞いてみましょう。

買取業者における3つの切手買取方法

買取業者を選ぶなら、その買取方法にも注目すべきでしょう。

切手買取業者に査定や買取を依頼する場合、主に次の3つの方法があります。それぞれのメリット・デメリットを理解しておきましょう。

  • 店舗買取
  • 宅配買取
  • 出張買取

店舗買取

店舗買取では、店舗まで出向くという手間がかかりますが、対面で査定してもらえるのは安心です。この安心感に加えて、その場で買取金額を受け取れるというメリットもあります。目の前で切手を扱われますし、どのように販売されているのかも自分の目で確認できますので、査定が適正なのかも納得しやすいでしょう。

宅配買取

宅配買取は、切手を業者宛に送って査定してもらう方法です。

最近は宅配査定や買取のためのキットを無料で準備している業者もあります。

切手をいったん預けてしまうことに抵抗があるかもしれませんが、便利な方法であると言えます。また大量の切手を買取に出すとなると、アルバム単位で買取を依頼することになりますが、そんなときでも宅配買取なら簡単に買取を依頼できます。

出張買取

出張買取は、鑑定と買取のため家まで出向いて来てもらう方法で、店舗に出向く必要がないため便利です。また、切手に関する知識が豊富な査定員にその場で質問できるうえに、買取金額を受け取れるというメリットもあります。無料出張買取までしてくれる業者は信頼がおけるという意見もあります。

切手買取を依頼する時におすすめな優良業者

買取業者に依頼するなら、次の業者がおすすめです!それぞれについてみていきましょう。

  • バイセル
  • 買取プレミアム
  • 福ちゃん

迅速対応で買取してくれる「バイセル」


引用元:バイセル公式HP

坂上忍さんのCMでおなじみのバイセルは、幅広い買取を行っていますが、切手に関しても専門知識を備えたスタッフが素早く査定してくれます。

最短30分ほどで的確な査定をしてくれるため、ひとまず値段を知って、それからどうするか考えたいという人にとって助かるでしょう。

バラの切手も誠実に査定してくれる「買取プレミアム」


引用元:買取プレミアム公式HP

古銭や記念硬貨、ブランド品などを幅広く扱っている買取プレミアムは、来客用スペースがお洒落で店頭での買取も安心だと評判です。バラの切手でも快く査定や買取をしてくれます。

プレミア切手も丁寧に査定してくれる「福ちゃん」


引用元:福ちゃん公式HP

福ちゃんは、切手だけでなく、着物や食器、時計などを扱う老舗業者です。

買取成立時の手数料は無料で、1点からでも誠実に査定してくれます。

プレミア切手に関する知識も豊富です。

切手買取を依頼するなら出張買取「バイセル」がおすすめ!


引用元:バイセル公式HP

切手買取のさまざまな方法について、ご理解いただけたでしょうか。

今回の内容を振り返ってみましょう!

  • 金券ショップの切手買取は普通切手がメイン・査定の質は高くない
  • 郵便局で切手は換金できない・はがきなどに交換可能だが手数料はかかる
  • 切手買取は専門店に依頼するのがおすすめ!
  • 特におすすめ業者はバイセル・買取プレミアム・福ちゃん

優良業者の中でもバイセルは、切手に関しても確かな鑑識眼を備えたベテラン査定員がいるのでおすすめです。日本全国どこからでも電話で無料相談できますので、何か聞きたいことがあればまずバイセルに電話してみると良いでしょう。

出張査定も無料なので、切手の他にも自宅に眠っている骨董品や不要品があれば、まとめて査定してもらえて便利です。ぜひ検討してみましょう!