不要な切手を売ろうと考えた時、買取を依頼するのは買取業者がいいのか、それとも金券ショップや郵便局のほうがいいのではないかと悩んでしまう方もいるのではないでしょうか。ここでは、そんな方に役立つ情報をお届けします。

具体的には、以下の内容について詳しくご説明しています。

  • 金券ショップの切手買取はあまりおすすめできない
  • 切手は郵便局では換金してもらえない
  • おすすめの出張買取業者
  • 切手を高価買取してもらう2つのコツ

金券ショップの切手買取はどうなの?

切手の買取を行う業者は2種類あります。1つは金券ショップ、もう1つは切手の買取業者です。金券ショップでは、未使用の郵便切手として貼り付けても問題なく使える状態のもので、1円以上の額面のものであればどんな切手でも買取が可能です。

金券ショップは、使わない金券を売りたい人と買いたい人の間に入って取引を仲介する業者。買取額は、郵便局などで販売された時の切手の値段、つまり切手に書いてある価格が基準となります。そのため、現在発行されている普通切手の処分をするには便利ですが、収集家に人気のある過去の記念切手などを売却するには向かないこともある業者です。

切手の買取業者の場合は、切手をアンティーク品として見るため、額面だけではなく付加価値や希少価値で買取額を判断します。そのため、発行から時間のたった切手や戦前の切手、希少価値のある切手の売却に適しています。

金券ショップも切手の専門買取業者も、現行発行されている切手の買取価格はほぼ変わりません。そのため、無理に金券ショップで売却せずとも、切手の買取業者に依頼すれば、価値のある切手が適正な価格で買い取られるので、現状では無理に金券ショップに切手を売る必要はないといえます。

例として、次の2つの金券ショップについてみていきましょう。

  • チケットレンジャー
  • アクセスチケット

チケットレンジャー


引用元:チケットレンジャー公式HP

チケットレンジャーは、東京都内で金券の売買を行う人にとっては有名な金券買取業者です。通信買取にも対応しているため、郵送などで金券を送り換金することもできます。金券であればほぼどんなものでも買い取れる業者で、切手も買取対応可能です。

チケットレンジャーの切手買取は、大量に余ってしまった現行発行されている普通切手を売却するには便利です。しかし、アンティークとしての価値を持つ切手や、製作時の不具合が見逃されて出回ったエラー切手、汚れていて使えるかどうかわかならい切手の売却には向いておらず、特に古い切手を売りたい場合はおすすめできません。

アクセスチケット


引用元:アクセスチケット公式HP

アクセスチケットは、関東から関西にかけて知名度のある金券ショップで、かなり規模の大きい大手金券ショップの1つです。利用者が多く、あらゆる金券の売買を行っています。切手もその中の1つで、大量に売却したい時に便利な業者です。

アクセスチケットも現行発行されている切手の売却であれば問題ありませんが、最近買取の手法や従業員の対応などのトラブルが理由でまとめ記事が作られるほど、口コミが芳しくありません。

トラブルはさておくとしても、切手の売却先としては金券ショップを利用する理由があまりないので、やはり切手を売るために利用するのはおすすめできません。

切手は郵便局で換金してもらえる?

郵便局

金券ショップでの買取がおすすめでないなら、切手の販売も行っている郵便局はどうだろう、と考える方もいるかもしれません。切手を返品すれば現金に変えられるという発想はごく自然ですが、実は日本郵便株式会社によって、切手を購入した後の返品についてルールが定められているのです。

うっかり切手を郵便局に持っていく前に、次のポイントを理解しておきましょう。

  • 郵便局で換金はできない
  • はがきなどに交換は可能

郵便局で換金はできない

日本郵便のサイトにもQ&Aとして掲載されていますが、切手は郵便局での換金ができないことになっています。切手を現金にしたい時は、専門の買取業者に買い取ってもらうのが一番簡単で確実な方法です。

はがきなどに交換は可能

購入した切手は、不要になった場合、郵便局に持ち込むと手数料を支払うことではがきや別の切手、レターパックに変えてもらえます。未使用の切手が破れた時などにも手数料を支払えば、新しい切手に交換してくれます。

切手買取を依頼する時におすすめな出張買取業者

上記のとおり、郵便局では切手は買い取ってもらえないため、切手を扱う買取業者に買取を依頼しましょう。

切手を買い取る業者は少ないのですが、中でもおすすめなのは出張買取業者。電話やネット経由での査定申し込みをすれば、あとは出張買取の日時を決めるだけで、地方でも売却が可能なところが強みです。

ここでは、特におすすめな下記の3業者を紹介します。

  • バイセル
  • 買取プレミアム
  • 福ちゃん

これらの出張買取業者であれば、東京や大阪、名古屋、仙台、静岡、福岡など日本全国どこでも出張が可能です。

最短30分でスピード買取してくれる「バイセル」


引用元:バイセル公式HP

全国対応の出張買取を行う業者のなかでも知名度や買取数が多いバイセルは、切手のほか貴金属の買取なども行う中古品の専門買取業者であり、切手の専門買取業者でもあります。

買取までのスピードはどの業者よりも早く、汚れた切手や希少価値のある切手も買取が可能です。迷ったらバイセルを選んでおけば切手の売却は問題なく行えます。

バラの切手も誠実に査定してくれる「買取プレミアム」


引用元:買取プレミアム公式HP

買取プレミアムは、1枚のバラ切手でも査定額を出す細かい査定が特徴の買取業者で、ブランド品なども買い取っています。女性査定員を指定できる珍しい業者なので、女性も利用しやすいという特徴があります。

切手の買取もできますが、どちらかと言えば貴金属買取のほうが得意な業者です。出張による全国買取対応ができますが、持ち込み買取や宅配買取にも対応しています。

プレミア切手も丁寧に査定してくれる「福ちゃん」


引用元:福ちゃん公式HP

福ちゃんは、希少価値のある切手を売るのに最適な業者で、中国切手の買取も行っています。戦前の切手など、破格の価値を持つ切手の買取に向いており、丁寧な対応が好評の業者です。全国対応の出張買取、宅配買取が選択できますが、店舗での買取も可能です。

切手を高価買取してもらう2つのコツ

査定を依頼する買取業者を決めたら、切手を高く買い取ってもらうためにできることを行いましょう。

高価買取のコツとしては、以下の2つが挙げられます。

  • 切手を種類ごとに仕分けする
  • 切手の専門業者に査定してもらう

ポイントをおさえておくと、通常よりも査定額が上がる可能性があります。必ず効果があるとは言えませんが、やっておいたほうがより高く売れやすくなるので、要チェックです!

切手を種類ごとに仕分けする

切手は種類ごとに仕分けをしておくと、査定の手間を省けるため、買取額の上乗せを考慮する要素になることがあります。日頃から仕分けをしておけば切手の状態も良い場合が多いので、買取額を下げる理由を作らず、売却に有利に働きます。

切手の専門業者に査定してもらう

切手には希少価値のあるものがありますが、知識がなければ見分けが付きません。中には数百万円の価値がある切手もありますが、素人が見れば単なる意味不明な紙切れにしか見えないものもあります。

希少価値のある切手は専門業者が見ればすぐに分かるので、適切な価格で買取してもらうには、切手の専門業者に査定を依頼することがおすすめです。

切手買取を依頼するなら出張買取「バイセル」がおすすめ!


引用元:バイセル公式HP

金券ショップや郵便局での切手買取などについて、おわかりいただけたでしょうか。

今回の内容を振り返ってみましょう。

  • 金券ショップの切手買取はあまりおすすめできない
  • 切手は郵便局では換金してもらえない

切手買取を依頼する時におすすめな出張買取業者

  • バイセル
  • 買取プレミアム
  • 福ちゃん

切手を高価買取してもらう2つのコツ

  • 切手を種類ごとに仕分けする
  • 切手の専門業者に査定してもらう

出張買取業者の中でも特におすすめなのはバイセルです!

バイセルは現行発行されている一般的な普通切手から、プレミアの付いた切手まで買い取ることができます。また、汚れた切手であっても使える状態であれば値段がつくので、あらゆる切手の売却が可能です。

切手買取を依頼する業者に迷っているのであれば、検討してみてはいかがでしょうか。