有名タレント・坂上忍さんのテレビCMでお馴染みのバイセル。このCMを見て「バイセルに頼んでみよう」と考えた方も多いのではないでしょうか?

ですがバイセルに着物を売ろうと思ったところで、肝心の店舗がどこにあるのか分からない方もいるはずです。

この記事ではバイセルの持ち込み買取に対応している店舗や、買取の流れをご紹介していくので、是非ご参考になれば幸いです。

「バイセル」とは?どんな買取業者?

バイセル 着物買取

会社名株式会社BuySell Technologies
設立年月日2001年1月16日
本社情報〒160-0004
東京都新宿区四谷4-28-8 PALTビル8F
E-mailinfo@buysell-technologies.com
古物商許可番号第301041408603号

バイセル」は着物の他、貴金属・ブランド品・毛皮・切手・骨董品など様々な商品を扱っている買取業者です。

「家にいながらモノを売る時代へ」というキャッチフレーズの通り、メインで行っているのは「出張買取」になります。他にも宅配業者を利用して買取を行う「宅配買取」、自ら着物を持ち込んで売る「持ち込み買取」に対応しているので、各個人に合わせた売り方が可能な買取業者です。

近年は広告活動に非常に力を入れており、大物タレントの「坂上忍」さんが出演されているテレビCMをはじめ、テレビ番組・WEBサイト・新聞などで紹介をされており、着物買取というジャンルなら日本で一番知名度が高いと言えるでしょう。

バイセルの持ち込み買取が可能な店舗一覧

「自分で持ち込んで売るのが一番安心」という方におすすめの「持ち込み買取」が可能な店舗をご紹介します。

ただ、栄セントラルパーク店を除き全ての店舗には"事前予約"が必要なので、注意しましょう。

東京本社(新宿)

バイセル 本社

住所〒160-0004
東京都新宿区四谷4丁目28番8号 PALTビル 6F/8F/9F
対応が可能な時間9:00~19:00
予約必須
地図

東東京センター(江戸川)

バイセル 東東京

住所〒132-0035
東京都江戸川区平井4丁目7-7 アモンビル4F
対応が可能な時間9:00~19:00
予約必須
地図

西東京センター(八王子)

バイセル 西東京

住所〒192-0032
東京都八王子市石川町2956-6 ファインビル2F
対応が可能な時間9:00~19:00
予約必須
地図

埼玉センター

バイセル 埼玉

住所〒343-0857
埼玉県越谷市新越谷2-18-8 新越谷2丁目オフィス
対応が可能な時間9:00~21:00
予約必須
地図

横浜センター(新横浜)

バイセル 横浜

住所〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜3-23-3 新横浜AKビル 8F
対応が可能な時間9:00~19:00
予約必須
地図

名古屋センター

バイセル 名古屋

住所〒451-0064
愛知県名古屋市西区名西2丁目33-10 東芝名古屋ビル 7F
対応が可能な時間9:00~19:00
予約必須
地図

大阪センター

バイセル 大阪

住所〒537-0001
大阪府大阪市東成区深江北1-4-4 イマス深江北1ビル
対応が可能な時間9:00~19:00
予約必須
地図

福岡センター

バイセル 福岡

住所〒810-0073
福岡県福岡市中央区舞鶴2-2-6 MAIZURU PLACE 5F
対応が可能な時間9:00~19:00
予約必須
地図

名古屋 栄セントラルパーク店

バイセル 栄セントラルパーク

住所〒460-0003
愛知県名古屋市中区錦3-15-13 セントラルパーク地下街 セントラルパーク内B1F 56番店舗
対応が可能な時間10:00~21:00
予約不要
地図

こちらの「名古屋 栄セントラルパーク店」は少し特殊で、他の店舗とは違い事前予約が必要ありません。

ちなみに、公式サイトには「期間限定オープン」と記載されていますが、直接問い合わせて確認したところ「閉店の予定はない」とのことなので、あまり気にする必要はないでしょう。

持ち込み買取が不可能な店舗も

バイセル 着物
バイセルは上記でご紹介した9店舗に加えて、他にも多数の拠点を保持しています。しかし、全ての店舗で買取が可能なわけではありません。

買取が可能な店舗は、あくまで「バイセルの営業所で副次的に持ち込み買取を行っている」状態です。例えばバイセルは札幌や京都にも"営業所"がありますが、こちらでは買取を行っていません。

また栄セントラルパーク店のみ電話予約が必要ないのは、ここだけ「持ち込み買取専門の店舗」という例外的な扱いになっているためです。

ちなみに、バイセル上野というお店がありますが、そちらのお店はこの記事でご紹介しているバイセルとは無関係なので注意しましょう。

バイセルの店舗買取を利用する際の流れ

バイセル 持ち込み 着物
バイセルの店舗で買い取ってもらう際の流れをご紹介していきます。

大まかな流れは以下の3点になります。

  1. バイセル公式サイトにて買取申し込み
  2. 予約した日時に店舗に持ち込んで査定
  3. 契約内容の確認、買取代金の支払い

1. バイセル公式サイトにて買取申し込み

女性
まずはバイセル公式サイトの「電話(フリーダイヤル)」か「お問い合わせフォーム」から買取の申し込みをしましょう。

「お問い合わせフォーム」からの申し込みは折り返しの連絡が翌日以降になる場合があるので、急ぎの場合は「電話」から申し込むのがおすすめです。

電話で申し込む場合

電話で買取を申し込む場合はバイセルの担当オペレーターから買取方法、査定希望の品物や希望の日時を尋ねられます。この時に「持ち込み買取」を希望する旨を伝えましょう。

お問い合わせフォームから申し込む場合

お問い合わせフォームから申し込む場合は氏名や住所、電話番号とメールアドレスを記入して完了です。この場合は後ほどバイセルから電話またはメールにて希望の日時や査定方法の連絡が来ますので、「持ち込み買取」を希望する旨を伝えましょう。

この後はどちらの申し込み方法を選んだ場合であっても、当日の持ち込み方法や買取が終了するまでの流れを伝えられます。バイセルの店舗は外観からはわかりづらいので、建物の特徴を聞いておくことを推奨します。

2. 予約した日時に店舗に持ち込んで査定

着物 買取
着物を持って店舗に訪れ、査定してもらいます。

どのような着物を持ち込むかにもよりますが、早い場合は5分ほどで査定が終了します。

「運転免許証」や「健康保険証」、「外国人登録証」等の本人確認書類が確認できない場合は、古物営業法によって買取が禁止されていますので、忘れずに持っていきましょう。

3. 契約内容の確認、買取代金の支払い

男性 女性
査定士が提示した買取金額に納得できる場合は誓約書への記入の後、買取代金の支払いが行われます。

この時点でクーリングオフ制度の説明がある他、査定士が買取金額や内容をバイセル本部に確認する2重チェックが行われるので、査定士によって買取金額が大きく変わることはありません。

また買取価格に納得いかなかった場合でもキャンセル料を取られることはないので、気にせずに買取を断っても大丈夫です。

バイセルの店頭買取のデメリット

着物 買取
自ら持ち込んで売ることが可能な店頭買取は、利用者にとっては最も安心な買取方法だと言えます。

しかし、安心できる一方でバイセルの店頭買取には様々なデメリットが存在します。以下で詳しく解説を行います。

  1. 完全予約制なので、即日現金化は難しい
  2. 買取に対応している店舗は少ない
  3. 持ち出す際に着物にシワや汚れがつく可能性がある

完全予約制なので、即日現金化は難しい

着物 買取
バイセルの持ち込み買取は完全予約制なので、着物を売ろうと思ったその日に現金化をすることができません。

あくまでバイセルは出張買取がメイン事業。店頭買取は副次的な扱いになっているので事前の予約が必須だということです。

また平日も少なくありませんが、土日祝は店頭買取の予約が殆ど埋まっています。お仕事や家事が一段落つく休日に持ち込み買取で着物を売ることも困難なのです。

買取に対応している店舗は少ない

迷う 女性
バイセルの店頭買取に対応している店舗は全国に9店舗のみ。またアクセスするにも不便な場所にある場合が殆どです。

例えばバイセルの西東京センターは八王子駅から徒歩で35分かかる場所にありますし、重いものだと1着で1kgを超える着物を持って出向くには骨が折れます。

強いて言えば横浜センターと東京本社、栄セントラルパーク店は駅から近いためアクセスがしやすいのですが、その他の地域に住んでいる方は訪れる事そのものが困難です。その上、交通費が高くつく可能性も考慮しないといけません。

持ち出す際に着物にシワや汚れがつく可能性がある


着物を家から持ち出すことによって、シワや汚れが付いてしまう可能性がかなり高くなってしまいます。

シワや汚れが付いてしまった着物は、美品のものに比べて大幅に減額されてしまいます。バイセルは自社で着物のクリーニングが可能な設備を備えているため買取価格の下がり幅は小さいのですが、それでもかなりの減額になることに違いはありません。

また着物には、その着物が本物であることを証明する書類である「証紙」が付属している場合があります。買取に出した場合に「証紙」を忘れてしまうと、買取価格に数万円の差が出る場合もあるのです。

かなりの労力をかけて店舗まで運んだ着物にシワや汚れが付いて、また「証紙」を忘れて減額されてしまうことを考えると、店舗に着物を売りに行くのは推奨できません。

バイセルは出張買取がおすすめ!

バイセル 出張買取
前の項でバイセルの店頭買取に対するデメリットを解説してきました。

店頭買取には店頭買取のメリットはありますが、結論から言うとバイセルを利用するなら出張買取が最もおすすめです。以下でメリット4点の解説を行います。

  1. 日本全国に出張対応が可能
  2. 女性の査定士が指定できる
  3. 家から出る必要がなく手軽に着物を売れる

日本全国に出張対応が可能

着物 バイセル
バイセルの出張買取の範囲は日本全国に及んでおり、どこにお住まいであっても着物を売ることができます。

「出張買取は料金がかかるのではないだろうか」と不安を覚える方もいると思いますが、バイセルの出張買取は出張費・査定費・キャンセル料がかかりません。

また査定士が訪れる際の車には会社のロゴが入っていないので、周囲に「あの人何か売ってる」と感づかれることもなく、プライバシーの面でも安心です。

ちなみに、混み具合にもよりますが早ければ予約した当日の査定が可能な場合もあります。店舗買取は予約が埋まっていることが多いので、出張買取の方が着物を早く現金化できる可能性は高いのです。

女性の査定士が指定できる

着物 女性
バイセルは女性の方限定ではありますが、出張買取の査定士を女性に指定することが可能です。

中には男性の査定士を招くことには不安を覚える方もいるでしょう。そんな場合でもバイセルなら安心して利用することが可能です。

また女性、男性問わず玄関先の査定を指定することも可能なので、「家に人を招くのはちょっと…」とお考えの方に対しても、最大限に配慮した買取が可能なのです。

家から出る必要がなく手軽に着物を売れる

バイセル 出張買取
買取に際して家から出る必要がないので、手軽に着物を売ることが可能です。

加えてこちらも大きなメリットの1つですが、家から着物を持ち出す必要がないということは、運搬中に着物にシワや汚れがついたり、証紙を忘れることがありません。つまり減額の可能性を減らし、高価買取ができる可能性も高くなるのです。

ちなみに査定の間は何をしていても構いません。家事をするも良し、同席して査定士の話を効くも良し、特に決まりはありません。

まずはバイセルで無料見積を!

バイセル 着物買取
バイセルの持ち込み買取について、分かって頂けましたでしょうか?

多くの人は「モノを売る」と考えたとき、真っ先に思い浮かぶのは"持ち込み買取"になるでしょう。しかし着物の持ち込み買取には「着物にシワがつく可能性」「1着で1kgを超える着物を運ぶ必要がある」等の大きなデメリットが降りかかってきます。

ですが、これらのデメリットを可能な限りゼロに近づける方法があります。それが"出張買取"になります。

バイセルの出張買取は出張費・査定費・キャンセル料が全て無料で非常に利用しやすいので非常におすすめです。買取が不安な方も「フリーダイヤル」または「お問い合わせフォーム」から相談が行えるので、バイセルで着物買取をお考えの方は、まずは相談だけでも行ってみてはいかがでしょうか。

上記の記事ではバイセルの口コミや特徴にフォーカスを当ててより詳しく解説しています。「バイセルの着物買取を更に詳しく知りたい」という方は是非チェックしてみてください。