レンタルショップでお馴染みのゲオ(GEO)
ゲーム買取を主力にDVD/CD、スマホ・携帯電話などの買取事業にも積極的に取り組んでいます。

わずかではありますが古本買取に対応しているゲオ店舗もあります。
しかし、雑誌は買取対象に入っているのでしょうか?

この記事ではゲオの雑誌買取に関して以下の内容を解説していきたいと思います。

ゲオの雑誌買取が気になる方、雑誌を少しでも高く売りたいとお考えの方はぜひ参考にしてくださいね!

ゲオは雑誌の買取をやっているの?

ゲオは雑誌の買取を行っているのでしょうか?

本の買取に対応している店舗「ゲオ水島神田店」に問い合わせてみたところ。

雑誌の買取は基本的に行っていないとのことでした。

基本的に」という部分が引っかかると思います。

どういう事かというと、問い合わせの回答いわく「実際に商品を見てから10円前後で買い取る場合もある」とのこと。

更にゲオの本買取は「人気漫画を中心に買い取っている」ということも念を押されました。

つまり、雑誌を売るなら買取不可になりやすいことを予め承知の上で出品する必要がありそうです。

雑誌を売るなら?オススメ買取業者2選

ゲオは雑誌の買取を基本的に行っていないことが分かりました。

では、雑誌はどこに売ったら良いのでしょうか?

そんなお困り方のために、雑誌を売るのにオススメな買取業者を2社をご紹介したいと思います。

具体的には以下の買取業者です。

  • 新刊号の雑誌を売るなら「Vaboo
  • 発売3ヶ月以内の雑誌を売るなら「BUY王

新刊号の雑誌を売るなら「Vaboo」

Vaboo

送料無料
返送料無料
振込手数料無料
ダンボール提供なし

新刊号の雑誌を売るならVabooがオススメ!

Vabooは面倒くさい会員登録の必要もなく、宅配買取の経験がない方でも安心して使える宅配買取サービスです。

送料は5点から無料、返送料に関しても無料なので査定結果に満足できなくても手数料で損をすることはありません。

査定結果の通知も商品が到着してから最短2日とストレスフリー。

買取価格はAmazonの中古市場を元に、6つの査定ポイントから市場価値を考慮して決められます。

実際の査定現場では専用のコンピューターを利用しているため、スタッフ事に査定額がバラつくということもありません。

迷ったならまずは、Vabooの雑誌買取を利用してみてはいかがでしょうか。

発売3ヶ月以内の雑誌を売るなら「BUY王」

送料無料
返送料自己負担
振込手数料無料
ダンボール無料提供

全30ジャンルという幅広い範囲の買取を行ているBUY王

発売から3ヶ月以内の月刊誌なら買い取ってもらうことができます。
また他店では買い取られにくいエロ雑誌の買取も行っており、顔を合わせることなく誰にもバレずに売ることも可能

査定結果は1点1点の買取価格が分かるように、買取明細を提示してくれるのでしっかりと内訳がわかります。

初回利用ならもれなく全員に1,000円貰えるキャンペーンが用意されている他、買取点数に応じてボーナス金がもらえるキャンペーンも魅力的。

雑誌と併せて家にある不用品を一気に売って、BUY王でお小遣いをゲットしちゃいましょう!

雑誌を高く売る3つのコツ

オススメの買取業者をご紹介しました。気になった買取業者はありましたでしょうか。

オススメ買取業者を利用すればとりあえず安心ですが、どうせなら雑誌を少しでも高く売りたいと思いませんか?

そこで、雑誌を高く売る3つのコツについて解説していきたいと思います。

具体的には以下。

  • 読んだらすぐに売る
  • 新品状態を保つ
  • 雑誌の買取に強い買取業者に売る

読んだらすぐに売る


雑誌を少しでも高く売りたいとお考えなら、新刊号を読んだらすぐに売ることが鉄則です。

雑誌は次々に新刊号が発行されるため、市場価値がすぐに落ちてしまうという特徴を持っています。

また、この特性から週刊誌を買取不可にしている買取業者が非常に多いのが現状です。

月刊誌などは新しいものであれば問題なく売れるので、価値が下がる前に売るようにしましょう。

新品状態を保つ

本棚
古本買取において基本的なことでありますが、雑誌の保存状態は査定結果に大きく影響します。

雑誌の角が折れたりしないように注意し、新品状態を保つように心がけましょう。

勿論のことですが、ページの切り抜きも買取不可になってしまうので厳禁です。

また付録付きの雑誌を売る場合は、必ず付録を付けた状態で売りましょう。
付録が無い雑誌は大幅減額の対象になり、最悪の場合は買取不可にもなります。

付録が限定商品だった場合はネットオークションで高く売れることもあるので、該当するのであればオークションサイトの販売価格などもチェックしておきましょう。

物によっては定価と同額の販売価格で売ることもできますよ。

雑誌の買取に強い買取業者に売る

タブレットを操作する男性
結局のところ、これがキモになりますが雑誌の買取に強い買取業者に売りましょう。

ゲオと同じように雑誌買取に対応していない買取業者が多い中、雑誌の買取も行っているところもあります。

ブックオフも雑誌買取に対応していますが査定基準がかなりシビアなのがネック。

どこに売るべきなのかは以下の2点をチェックして判断しましょう。

  • 手数料がかからず、なおかつ買取価格が高い
  • 買取キャンペーンを利用してボーナス金を狙える

つまり...。先程ご紹介したオススメの買取業者が上記に該当します。

オススメの買取業者を利用するのも良し、自分で見つけ出すのも良し。

しっかり買取業者を吟味して、雑誌の高価買取を実現していきましょう!

>>もう一度、オススメの買取業者2選を見てみる

まとめ

ゲオの雑誌買取について。分かって頂けましたでしょうか?

結論として、「ゲオは雑誌の買取を基本的にやっていない」と覚えていただければ幸いです。

最後に今回ご紹介した内容を改めてまとめると以下になります。

この記事のまとめ

  • ゲオは雑誌買取を基本的にやっていない
  • 雑誌買取はVabooBUY王がオススメ
  • 雑誌を読んだらすぐに売るようにする
  • 新品状態を保つように心掛ける
  • 雑誌買取に強い買取業者に売る

この記事を参考に雑誌を賢く売って、お小遣いをゲットしていただければと思います!